« 雑感(1月2日というか、正確には1月1日) | TOPページへ | サムシングフォー »

2011年01月03日

● 綾瀬はるか「戦争」を聞く(真珠湾に散った恋)


「NEWS23」の特別企画『綾瀬はるか「戦争」を聞く』真珠湾に散った恋を見た。^^




NEWS23


NEWS23NEWS23


「綾瀬はるか」に関してはさておき…


真珠湾攻撃において戦死した兵にスポットをあてる…という趣向は たしかに斬新だと思う。


出演した婚約者だった女性の言動には言葉も無い。


番組としては良い番組だったと思う。


しかしながら、さすがTBS 相変わらず何かが違う。


例えば番組の終わりに「真珠湾攻撃の事は忘れられようとしている」と他人行儀に語ったが、そういう今までのメディアの姿勢が己自身もそうだった事を見事に棚に上げた喋りっぷりには違和感しか残らない。


でね、私はこの番組を見ていて 最も心に残った事は


NEWS23


この遺品に描かれた名前が亡くなった御本人の自筆だという事。


鹿屋や知覧の祈念館、それに呉の大和ミュージアムなどで目にした特攻兵や戦没者の遺書を思い出す。


そのどれもが見事なまでに達筆なのだ。


まぁ、古い考え方だと言われるかもしれないが


“名は体を表し、書は心を現す”


…なんて言葉があるが、この当時の若者達が残した書は その殆どが綺麗な文字なんだよね


昔、私が大学生だった時の担当教官は常にレポートを提出させる方だったが 卒業間近の最後の講義の時に


「自分の意見や考えを文章で伝えようとする時、出来るだけ見やすい字で

 出来るだけ判りやすい様に文章を書くのが礼儀ですらある事を覚えておけ」


と言っていたのを思い出す。


だからなのかもしれないが、そういった遺書を閲覧していると 躾とか教育とかを今と比較して語る人は多いのだけど、私は当時の若者達の意識というか姿勢の方に目が向き頭が下がる。


「真珠湾に散った恋」というサブタイトルの部分、たしかにそういう内容ではあるのだが、どうしてそういうサブタイトルを付けたくなるのか? そういう姿勢にまだまだメディアの(この場合TBSの)姿勢に私は疑問を抱く。


愛する人、大事な人を簡単に殺してしまう戦争は良くない… そういう切り口は簡単だし説得力がある様に映像制作者は思えるのかもしれない。


けど、今までの戦争ドキュメントの多くはそういう切り口ばかりで 登場する実在の人物達はたしかに心痛や苦労を重ねた人々なのだが 番組に登場するキャスターや番組内でのナレーションは どこか綺麗事を流暢に喋ってるだけの本当に心がこもっているのか疑わしいものさえあり、見終えてみれば制作者の自己満足だけに終わってるケースが異様に多い事にまだまだ気づけていないと感じるんだな。


私は「綾瀬はるか」という女優さんの 特に声が好きだから そういう意味ではこの番組は今までにはない感慨が個人的にはある。


でもね、何故?「綾瀬はるか」なのか… それを考える時、かつてのTBSの報道の悪の元凶ともいえる筑紫の思惑が今でも引き継がれている様にも感じるし キャスター達の無能さを誤魔化すアイテムに用いられている様にも感じて素直になれないんだな私は。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『戦争関連』関連の記事

コメント

ブタネコさん、おはようございます。

この番組、私もみました。

残された方の長年の想いには胸がいたくなるものがありましたが、私もあのサブタイトルには疑問を感じます。
なんというのでしょう、極限での人間の想いというものに対して、本当に軽くみているような感じが否めません。なぜ、平然とその行動を否定したり、危険だというのか。
知覧などで兵士達の遺書を読むたびに、いつも涙すると同時に心身が震えるんです、うまく表現できない感情で。


最後に、話はちがいますが、この記事で私自身の心につきささったのは、教官の言葉です。

私自身、誤字や感情のままに追記することが多く、文章がとても読みづらい・・・・。
反省です。

脱線してしまいましたね、すみません。


★ イエローストーン さん

>知覧などで兵士達の遺書を読むたびに、いつも涙すると同時に心身が震えるんです

私も同じです。

であるがゆえに、メディアが本当に一度は知らしめるべき事は その「うまく表現できない感情」だと思うんです。

>誤字

すいません、私もこの記事内の肝心な部分を誤字のまま 先ほどまで気づかずにいました お恥ずかしいです。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。