« SPEC 癸(起?) | TOPページへ | 最近のCM(12月19日) »

2010年12月18日

● 座頭市 THE LAST


2010年に公開された映画「座頭市 THE LAST」のDVDを入手したので見た。




座頭市


座頭市

「石原さとみ」


座頭市

「寺島進」




最初に断っておくが、私はこの記事でジャニタレを酷評する意図は無い…と申し上げた上で 感想を記すと この映画は久しぶりに邦画特有のどうしようもないクソ映画だと感じ、見てしまった事自体が腹立たしい。


私は「何故、この映画を作ったのか?」と この映画の制作者達に問いたい、いや、問い詰めたい。


なんで、今「座頭市」なの?


しかも、どういう権限で「THE LAST」と さも「これで終わりだよ」と銘打つの?


勝新の座頭市シリーズを楽しんでみていた世代と言えば 私の年寄りも上だろう


まぁ、数年前に北野武が制作した「座頭市」があるから 若者でもそれで知っている者は多かろうとは思うが、北野武版は元となる映画に対しての敬意みたいなものが所々にあり、何の違和感も覚えなかったが、この「座頭市 THE LAST」は「ま、別物として…」なんて温かく除外する気に全くなれないほどの違和感ばかり


かつての名作映画や人気シリーズを数十年後にリメイクしたり あたかも続編の様なものとか、サイドストーリーみたいなものを制作したくなるのは判らなくも無い。


でもねぇ、この映画の監督である「阪本順治」は


  ・1997年 傷だらけの天使

  ・1998年 愚か者・傷だらけの天使

  ・2000年 新・仁義なき戦い


という風に 昔の名作のリメイクなんだか続編なんだか よく判らない物をいくつも手を出した経緯を見ると 結局は他人のフンドシを利用したくなっちゃうアホとしか言いようが無く どうしてこんな馬鹿に勝手をさせるのか不思議でならないんだな


座頭市

座頭市

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『石原さとみ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。