« 恐怖 | TOPページへ | 2010年撮り溜めた写真の中から 政府専用機 »

2010年12月23日

● 闇金ウシジマくん


2010年10~12月期 TBS系の深夜帯で放送されたドラマ「闇金ウシジマくん」のDVDを入手したので見た。




闇金ウシジマくん


「山田孝之」がどれだけ役者として成長したのか その姿を拝みたくて、このドラマの制作・放送が発表された時に楽しみにしていた。


数年前にとある出来事と とあるドラマの感想がお気に召さなかったらしく、彼の盲目的ファンからずいぶんとつまらない真似をされた為、このクソブログではそれ以降、彼に関しては触れずにきたが、当時の記事で記したように彼のプライベートに私は一切興味が無く、俳優「山田孝之」に関しては「たいしたもんだ」と今日まで感じ続けており 風の噂によると当時、あれだけ盲目的に擁護論をブチ挙げ どんな些細な批判にも敏感に反応していたババァどもは どうやら最近はそれぞれ別の若手俳優に盲目的愛情を注いでいるらしいとの事なので そろそろ触れてもいいか?と思い触れようと思う。


…ところがだ、まぁ 何かと因縁はあるもので このドラマ「闇金ウシジマくん」に関してはキー局でオンエアー時 何故かは判らないが北海道での系列局(HBC)では放送されず見る事が出来なかったんだな


で、12月15日にDVDが異様に早く発売されると聞いて注文しておいたら、なんと12月14日から北海道での放送が始まった だったらDVDなんか発注しなかったのに…と、相変わらずのHBCの出鱈目ぶりに腹が立つ。


が、まぁ そんな事はどうでもいい。


このドラマには原作マンガがあるらしいが 私は未読だし、この先もたぶん読む機会は無いと思う。


ゆえに、あくまでもドラマの内容のみに関する感想に徹しようと思うのだが…


闇金ウシジマくん


この先、「山田孝之」はヒール系の役で極めていこうと思っているのかな?


今更、純な好青年…って役柄も年齢的にどうかと思われるので方向的には悪くないかとも思うが…


内容的には「闇金」が舞台という事で一般からは無茶苦茶な設定でも


「あぁ、闇金ならそうかもね」


と、誤魔化せると制作者側は思っている様だけど 「闇金」をよく知る側から見ても


「無茶苦茶だな おい」


という設定が多く カテゴリー的にはドキュメントとかバイオレンスというよりもファンタジーでしかないわな


おそらく原作マンガは それなりに詳しい人間からの取材を基にリアルに近い内容なのだと思うけど、それをドラマ制作者達は彼らの勝手な解釈で「面白可笑しく」仕上げたら こんな笑えない出来になったのであろう典型的なパターンだな…と。


闇金ウシジマくん


第1話で債権者を「何故、パンツ一枚にしたのか?」と入社問題として出し その答えを


「逃げられないように」


とした。


まぁ、TV的な事もあるんだろうけど この時点で私には「あぁ、また知ったかぶり制作か」と感じ鼻白む。


本当に逃げられないようにするのなら パンツなんか残さず、素っ裸にし 少なくとも足首をガムテープでグルグル捲きにする


だってね、パンツ一枚なんて姿でも逃げる奴は逃げるし そんな格好で逃げられて近所の人に保護でもされたら拉致監禁が明白でしょ?


ゆえに、裸にひんむく時は絶対に逃げられない状況できつくお説教をする時であり、それまでにその債権者が持っているプライドをズタズタにぶち壊す為。


つまり、「逃げられない為」じゃなくて「あぁ、もう俺お終いだ」と悟らせる為…ってのが 私の知る世界での答えなんだ。


が、だからといってリアル性がどうこうとケチをつけたいのでは無い。


こういう内容のドラマを制作する際に「厳しいようでも社長は実は人情に篤い」なんて描き方をしちゃったりするところが気に入らないと言いたいのだ。


要するに、日頃「闇金は社会悪だ」と どの局の報道も伝えているにも関わらず、ドラマでは「実は良い人」なんて描いてどうすんの?と。


まぁ、議論するつもりは無いけれど たしかに詐欺まがいの手口で貸し付けて暴利をむさぼっている連中もいるから社会悪の闇金とされるのは間違いじゃ無い。


でも、闇金しか金を貸して貰えない人…ってのも現実におり、そうじゃなくても借りてる人が沢山いるのは何故? そこに構造的な問題があるのに そこを触れる報道が無いのは何故?


そんな事を思うと ただ面白可笑しくドラマを作っちゃうTV局の制作意識に疑問を感じるんだな私は。


で、話は変わるけど…


闇金ウシジマくん


上のキャプは北海道で放送された第1話のタイトル場面


闇金のドラマのタイトルの上に


「経済的理由で地デジ対応できない世帯へのチューナー無償支援制度のご案内」


そして下に


「締め切り12月28日 支給条件は地デジチューナー支援センター…


前にも別なドラマで指摘した事だけど なんか意味深に感じちゃう、というか いい加減こんなテロップ止めろと言いたい。


あ、そうそう


闇金ウシジマくん


「尾上寛之」が出演してた。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『尾上寛之』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。