« 2010年撮り溜めた写真の中から UH-60 | TOPページへ | パーフェクト・リポート »

2010年12月19日

● 坂の上の雲 第8回


ドラマ「坂の上の雲」の第8回を見た。




坂の上の雲坂の上の雲




坂の上の雲坂の上の雲

坂の上の雲坂の上の雲

「石原さとみ」




さて…


前々回の感想記事でも少し触れたが、このドラマを見ていると伊藤博文という人物は 酷く臆病で しかも粗忽者の感が拭えない。


しかしながら、後には千円札の肖像とされる偉人として扱われているのと なんか人物像が一致しないのはどうしてなんだろう?


が、そんな事はどうでもいい




坂の上の雲

東郷平八郎役の「渡哲也」までは 不愉快ながらも我慢は出来るが、


坂の上の雲

島村参謀長役が「舘ひろし」だと判った瞬間 相変わらずのバーターぶりに吐き気を覚えた。


抱き合わせでしか仕事をしないのならテレ朝あたりでマグロでも釣ってろ…と。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『坂の上の雲』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。