« 或る日の千歳基地(その2) | TOPページへ | 祝女 Season2_11 »

2010年12月09日

● ニセ医者と呼ばれて


SPドラマ「ニセ医者と呼ばれて」を見た。




ニセ医者と呼ばれて


このドラマを番組欄に見つけた時、出演者に


ニセ医者と呼ばれてニセ医者と呼ばれて

「堺雅人」と


ニセ医者と呼ばれてニセ医者と呼ばれて

ニセ医者と呼ばれてニセ医者と呼ばれて

「尾野真千子」という大好きな役者二人の名前を発見して映画「クライマーズハイ」以来の共演で もしかしたら二人が恋人か夫婦の役か?…なんて私の中で勝手に妄想が膨らみ、見るのが楽しみで仕方が無かった。


ところが… だ。


内容的には 沖縄県外の日本人はちゃんと知っておかなければいけない大事な事がいっぱいあって こういうドラマはもっと制作すべきだと思う。


けれども、たった一人のキャスティングが あくまでも私の個人感だが、そういった大事な事をすべてぶち壊し、つい「このクソドラマ!」と罵りそうになるぐらいの破壊力を持っていた事にあらためて思い知らされた。


二人の演技は素晴らしかったのになぁ…


ニセ医者と呼ばれて


ニセ医者と呼ばれて


ニセ医者と呼ばれて

「今井雅之」が出演していた事を明記しておく。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堺 雅人』関連の記事

コメント

先日「うん、何?」で映画の内容のいくつかの引っかかりや主役の演技の拙さも全て柳沢なおが持って行ってくれた、とコメントしましたが・・・

これは、ドラマの内容や主役の演技の素晴らしさを全て、かの大女優様が逆に持って行ってくれましたね。

大女優様がお暴れになるまでは非常に良かったと思うんですが、そこからドラマの演出、内容自体も坂道を転がり落ちるように下がっていってしまったように思います。

★ うごるあ さん

>かの大女優様が逆に持って行ってくれましたね。

まぁ、演出や脚本にも いくつか大きな難点はかんじましたけどね

さすが大女優です 軽く吹き飛ばしてしまいましたね

こんばんは。

>内容的には 沖縄県外の日本人はちゃんと知っておかなければいけない大事な事がいっぱいあって こういうドラマはもっと制作すべきだと思う。

私も、本当にそう思います。

あと・・・言いたい事はうごるあさん、ブタネコさんがおっしゃってくださったので(^^;)
あえて書きませんが全くもって賛同です。
他の方のキャスティングはなかったのですかね・・・。

せっかくの堺さん主演のドラマが「あ~あ~あ~・・・」と思いました。

★ S・H さん

仮に、あくまでも仮に大女優と尾野真千子のキャスティングが逆だったら 別の評価になったんじゃないか?と思います。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。