« 皆既月食(12月21日) | TOPページへ | モリのアサガオ »

2010年12月22日

● ギルティ


2010年10~12月期にフジ系で放送されたドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」の感想です。




●新ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」の第1話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ


「玉木宏」と「吉瀬美智子」が出演しており、第1話を見終えた現時点としては もしかしたら面白いドラマなのかな?…と、思ったが ドラマの最後のエンドクレジットを眺めていて 制作に関西テレビがかんでいる事が判り「こりゃ、途中でコケるな」とガッカリした。


ここ数年の「関西テレビ」がらみのドラマのズブズブさには辟易しているんでね。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第2話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ


「玉木宏」や「吉瀬美智子」はともかくとして、菅野の「ニヤリ」に凄味があった事は認める。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第3話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ


「玉木宏」や「吉瀬美智子」はともかくとして、明日 早起きしなきゃならないので感想は無し。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第4話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ

ギルティギルティ


「玉木宏」や「吉瀬美智子」はともかくとして、久しぶりに見た「岩佐真悠子」の感じが少し変わっていたな…という方に目がいった。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第5話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

ギルティギルティ


「玉木宏」や「吉瀬美智子」はともかくとして、「岩佐真悠子」も見れて良かった。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第6話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

「玉木宏」


ギルティギルティ

「吉瀬美智子」




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第7話を見た。




ギルティ


ギルティ

「玉木宏」


ギルティ

「吉瀬美智子」




先週(第6話)でツンと漂い始めた関西テレビ臭にウンザリしたので感想はあえて記さずにおく。


【注意!!】 この記事のキャプがノイズ混じりな件は私のせいではありません

だからと言って総務省のデジコールセンターに電話で相談してもどうにもならないと思います。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第8話を見た。




ギルティ


ギルティ

「玉木宏」


ギルティ

「吉瀬美智子」




ギルティギルティ


個人的な事由だが 検査疲れが抜けないので感想は無し。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の第9話を見た。




ギルティ


ギルティ

「玉木宏」


ギルティ

「吉瀬美智子」




画像のノイズが酷いので感想は無い。




●ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」」の最終話を見た。




ギルティ


ギルティギルティ

「玉木宏」


ギルティギルティ

「吉瀬美智子」




最終話を見終えたので 少しだけ感想を記しておこうと思うのだが…


感想を、たった一言に要約すると


「やっぱ、関西テレビの制作だったな」


…である。


その理由は色々あるが挙げていくと文句のオンパレードになってしまうので これまた、一点に絞って言うと


『「横山めぐみ」が演じた女性の存在と関連性』


それだけで このドラマが以下にクソドラマだったかが判るんじゃないの?…という点


時代はエコ・ブームだが レギュラー出演者の総てを無理矢理関係者にする必要は無いし、最後に告白する内容には説得力を感じるのではなく 逆に、「なんだそれ?」という殆ど不快感のような違和感を覚えたからだ。


宇喜多管理官役を演じた吉田鋼太郎という俳優がどれだけの実績のある俳優なのか私は知らないが、このドラマ内での彼の演技は私には浮いて見えてドラマの評価を下げるポイントだったと感じている。


それと、最後に個人的疑問なのだが


「悪魔と契約した女」というサブタイトルなのだが「女は何を悪魔と契約したのか?」 大変申し訳ないが私には最後まで判らなかった。


ま、今更、知りたいとも思ってはいないけどね。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『玉木 宏』関連の記事

コメント

1秒も見ていないわけですがどうやらフジ(関テレ)のサスペンスは。。。
という予想は当たってしまったようですねw

最近、眠れる森のDVDを見てますが
あまりに今のドラマとクオリティー差がありすぎてある意味泣けますw
昔はフジもこれくらいのドラマ作れたのになぁ(遠い目
脚本家の差ともいえますがw

★ やじ さん

ええ、ズブズブでした。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。