« 2010年撮り溜めた写真の中から C-1 | TOPページへ | 2010年撮り溜めた写真の中から YS-11 »

2010年12月27日

● 僕と彼女と彼女の生きる道


2004年1~3月期にフジ系で放送されたドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」が北海道地区で今日まで再放送されていたのを時々、見た。




僕と彼女と彼女の生きる道


まぁ、今だから正直に言うと 主演のアンチャンや家庭教師からその後彼女になる役のタレントが気に入らないのはさることながら、


僕と彼女と彼女の生きる道


ストーリーの根本が「離婚」である事や


僕と彼女と彼女の生きる道


「りょう」の演技が巧すぎて 本当に身勝手な母親に腹が立ち… 世間的には好演とか熱演とか言われた娘役の子役も なんかいけ好かなくて毎回、ムカムカしていたにも関わらず、結局オンエアー時に最初から最後まで見続けてしまった経緯があり、或る意味懐かしい。


さて、今回 そんなドラマをあらためて記事にしたのは


僕と彼女と彼女の生きる道僕と彼女と彼女の生きる道

僕と彼女と彼女の生きる道僕と彼女と彼女の生きる道


「大森南朋」と「小日向文世」と「大杉漣」が出演していた事もさることながら


僕と彼女と彼女の生きる道僕と彼女と彼女の生きる道

僕と彼女と彼女の生きる道


「松重豊」が実に渋い良い演技を見せたから




さて…


たしか、このドラマのオンエアーを見た後に


「もし、ママと俺が離婚したら オマエ達はどっちについていくんだ?」


と、一緒に見ていた二人の娘達に聞いた事がある。


しかし、二人の娘達は間違いなく私の問いかけを聞いたにも関わらず、表情ひとつ変えずに


「そういえば、冷蔵庫にアイス入ってたよね?」


「あ、そうそう 私も食べる」


…なんて 完全にスルー


そのあまりの見事さに言葉を失い どうしていいか判らなくなった私を 台所の方からもの凄いニヤリ顔で嫁が見ていたのを思いだした。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『松重 豊』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。