« かく座機収容器材(2) | TOPページへ | 祝女 Season2_9 »

2010年11月25日

● シーサイドモーテル


映画「シーサイドモーテル」のDVDを入手したので見た。




シーサイドモーテル


劇場公開時に とても見に行きたかった1本だったが、その時はグッと堪えてDVDが出るのを待ち、虎馬さんのブログの記事も タイトルを見た瞬間に、申し訳ないけどDVDを見るまで先入観を持ちたくなかったので この記事を掲示し終えたら拝読に伺うつもりなんだな。


さて…


シーサイドモーテル

「玉山鉄二」や


シーサイドモーテル

「成海璃子」もなかなか良かったが、


シーサイドモーテル

「古田新太」は彼にしかできない怪演を見事に決め


シーサイドモーテル

シーサイドモーテル

「小島聖」の艶っぽさは 相変わらず見事だ。


基本的にコメディ系のサスペンスで「アフタースクール」とか「運命じゃない人」系の構成なのだろうが ラストでの「ほぅ」というどんでん返しが足りず、そういう意味では秀逸では無い。


しかしながら、ほとんどタバコを吸いたくなる様な飽きる場面は無く、


シーサイドモーテル

シーサイドモーテル


とにかく「麻生久美子」ヒャッホイの私としては 久しぶりに麻生久美子の活きた映画を堪能できたと満足しており


シーサイドモーテル


「麻生久美子」の歌声で「ランナウェイ」が聴けるだけで このDVDの代金はタダみたいなもんだと思っている。




ところで、どうでも良い話をひとつ


昔、東大法学部を出て弁護士になるほどの試験勉強的には天才と言われた男を一人、私は良く知っている(あえて”気の弱い弁護士”とは言わずにおくが…)

その男は大学在学中に「ネェイティブな英会話を身につける」と称して 六本木の外人クラブでボーイなどをして たしかに、今では普通に米国人と会話をし、日本の友人には一度たりともウケた事の無いアメリカンジョークで 米国人を爆笑させる腕を持っている


その男が 新婚旅行にハワイに行き、ホテルのカフェテリヤで 持ち前の英会話で仲良くなった店員に


「これから、どうするの?」


と聞かれ


「シーサイドに行くよ」


と、その弁護士は応えたつもりだったのだが それを聞いた店員は さりげなく近づくともの凄い早さで弁護士を羽交い締めにし 近くにいた別の店員に


「警備員とカウンセラーを 大至急呼んでくれ!」


と。


結論を先に言うと


弁護士は「Seaside(海辺)」と言ったつもりだったのだが、彼特有の気取ったフランス人みたいな英語の発音が仇となり「Suicide(自殺)」とカフェテリヤの店員には聞こえたんだな。


新婚旅行から帰ってきて 本人はアメリカン土産ジョークのつもりで我々、友人達にその話を披露したのだが、彼特有の気取ったフランス人みたいな英語の発音を 苦々しく感じていた友人達は


「だから、東大ってのはロクな事を教えていない良い事例だ」


と、嘲り 今でも夏になると


「おい、シーサイドにスィーサイドしに行くか?」


と、誰かが弁護士を虐めている。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『麻生久美子』関連の記事

コメント

こんばんは。

私もこの映画は見たいと思いつつ見られなかったので
いつか必ず見ようと思っています(^^)

しかし・・・またしても大笑いさせていただきました(≧∀≦)
「スィーサイド」はまずいですよねぇ~(^^;)
そりゃあ~店員さんも止めに入ります(^^;)
思い出し笑いもしてしまうくらい「ツボ」でした(^3^)


本当にいつもいつも楽しいブログをありがとうございます!

ちょっとクサクサしていたのですがそれも吹っ飛びました☆

ココロの傷は・・・もう大丈夫ですか?(^^;)

★ S・H さん

>ちょっとクサクサしていたのですがそれも吹っ飛びました☆

そりゃ良かった 感謝して下さっていいですよ^^


>ココロの傷は・・・もう大丈夫ですか?(^^;)

身体の傷なら癒せるけれど、心の傷なら癒せはしない♪

と、昔 ジュリーが歌っていました

あ、ジュリーって判るかなぁ…

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。