« 昨日のF-2B | TOPページへ | SPEC 庚 »

2010年11月26日

● パーフェクトブルー


WOWOWのドラマ「パーフェクトブルー」のDVDを見た。




パーフェクトブルー


パーフェクトブルー

「加藤ローサ」


パーフェクトブルー

「津田寛治」


パーフェクトブルー

「大杉漣」


パーフェクトブルー

「小市慢太郎」


「宮部みゆき」の著作が原作と言う事でミステリーというかサスペンスなわけだが私は原作を未見だし、今のところ読む気はない。


で、このドラマの感想だが このところのWOWOWは良質のドラマを多く制作しており このドラマはその流れを汲んで駄作とは決して言えない…と言いたいところだが、このドラマに関しては残念だが大変大きなミスを犯してしまっている。


それは、他の配役は申し分ないのに肝心要のキーパーソンにとてつもない大根棒をキャスティングしてしまった事。


それのお陰でサスペンスでもミステリーでもなく笑えないコメディ つまり… 以下省略。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『加藤ローサ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。