« 堀北真希 in 二人の食卓♪ | TOPページへ | 2010教導隊 in 千歳(その2)♪ »

2010年10月31日

● Q10 第3話


新ドラマ「Q10」を第1話から一応見続けている。




Q10


今まで記事を掲示しなかったのは主役と覚しき女の子に馴染めないから。


でもね、つまらないと思っている訳では無く 腰を据えて見たら案外面白いのかもしれないな…と、思いつつ 全部を録画しておいて最終回が終わった後に一気見する方が楽しめる様な気がしている


で、この第3話で記事を記すのは ようやく


Q10Q10

Q10Q10


「福田麻由子」が姿を見せたから。


久しぶりに見たけれども 力の抜け方がやっぱただじゃ者無いな。


Q10

「西田尚美」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『福田麻由子』関連の記事

コメント

遅ればせながら、20000000アクセス達成心よりお祝い申し上げます。

Q10の第1話は、ちょっとぶっ飛びすぎていて理解不能な面もありましたが、第2話以降は制作サイドの肩の力が抜けたのか、だいぶ自然な感じになってきたように思いました。

それにしても、やはり福田麻由子の存在感は凄いな・・・
出番は多くなかったけど、今後どのように絡んでいくのか楽しみです。^^

このドラマで一言苦言を言わせてもらえれば、ロボット役の女の子ですが、あのしゃべり方はいただけません。
姿かたちは人間と全く同じなのに、しゃべり方だけ昔のブリキのロボットみたい・・
もっと自然な感じで、多少たどたどしい感じでしゃべった方が良かったのでは。
今のままでは、見ているのが辛いです。

★ のほほん さん

>このドラマで一言苦言を言わせてもらえれば、

私はその女の子そのものの演技に馴染めずにおりますので何とも言いにくいのですが、その点に関しては考えようによっては下手な棒読み台詞よりはロボット口調の方がまだマシなのかも…なんて思ったりもしています。


ブタネコさんこんにちは。
主役の子、「あしたの私のつくり方」では、それなりに良かったように思ったんですけどね。
今回の演出の問題なんですかね。

★ とし さん

>今回の演出の問題なんですかね。

たしかに、「あしたの私のつくり方」では「お?」と私も感じましたが それ以外では逆に「なんだコイツ」って思う事の方が多いです。


ブタネコさん、はじめまして!
「南極料理人」を見て堺雅人さんが大好きになり、こちらのブロクにたどりつきました。
映画を見ていて漠然と感じたことを正確に表現してくださるので「あ~言葉にすると、こういうことを思ったんだ」といつもすっきりします。

「Q10」はご覧になっていないと思っていたのでとても嬉しいです。
「すいか」「野ブタ。」「セクシーボイスアンドロボ」と同じ、大好きな脚本家の方のドラマなので。
視聴率のためのキャステングかな?とも思いますが、やはり内容は素晴らしいと感じています。
ブタネコさんはどう感じられるでしょうか。これからも楽しみにしています。

★ 月子 さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございます。

たしかに、このドラマの脚本家は好きな一人なので楽しみにしておりましたから 今でも見続けております。

が、例えば 月子さんが例に挙げた三作とは 微妙に似て非なるものを感じており、最終回を見終えるまで迂闊な事は述べない方が良い様な予感がしているため感想記事はそれまで書かないでおこうと思っております。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。