« ソラニン | TOPページへ | 多部未華子 in ハイウェイウォーカー10月号♪ »

2010年10月10日

● 茶の味


2004年公開の映画「茶の味」のDVDを見た。




茶の味


この映画を見た理由は いつもながらの


茶の味

「相武紗季」


茶の味

「尾野真千子]


茶の味

「寺島進」


茶の味

「松山ケンイチ」(右上の赤いTシャツ)


…といった「お気に入り」の名前が出演者欄にあったので。


しかしながら、それぞれの出演シーンは上のカットの一瞬のみ。


ファンタジーめいた部分の意味が今ひとつ掴めない箇所が多く ほのぼのとしたシーンやストーリーに好感を抱きつつも 最後まで馴染めなかった。


個人的注目点は


茶の味

2004年7月公開のこの映画で「三浦友和」と「手塚理美」が夫婦役を演じており、上の画の様に喪服に骨箱…なんてシーンがあった事。


同じ夫婦役とはいえキャラは全く違う演じ分けなんだけど タイミング的に興味深かった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『尾野真千子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。