« ザ・パシフィック 第8回 | TOPページへ | ライアーゲーム ファイナルステージ »

2010年09月20日

● 踊れドクター 最終回


ドラマ「踊れドクター」の最終回を見た。




踊れドクター踊れドクター

踊れドクター踊れドクター

踊れドクター


「多部未華子」も相変わらずだが…


最終回まで見終えてようやく判った事は このドラマは真面目な医療モノではなく、意味不明なコミカル仕立てだったんだな…と。


しかしながら、今クールの他のドラマが出来損ないばかりだったので ほんとならボロクソにこき下ろす可能性が高いにも関わらず、「まぁ、ながら見としては楽しめたかな…」なんて思えるから不思議だ。


ただね、このドラマで描きたかった事とか 制作者が何を意図していたのかは謎のままだけどね。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『多部未華子』関連の記事

コメント

おっしゃる通り、GMはできそこないでしたね。
このドラマを見る理由は、多部ちゃんに会えることのみ。

最終回の多部ちゃん、モンキーダンスは笑えました。
それだけでした。

では。

最近のドラマの中では理屈抜きに楽しめました。
このブログはアクセスで収入が入るやつですか?

★ SON さん


ですね。


★ バブ さん


>最近のドラマの中では理屈抜きに楽しめました。


そりゃ良かったですね


>このブログはアクセスで収入が入るやつですか?


御質問の趣旨が判りませんが… このクソブログで1円たりとも収入を得た事はありません。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。