« 吉瀬美智子 in A-studio♪ | TOPページへ | リニューアル »

2010年09月05日

● 愛はみえる


SPドラマ「愛はみえる」の録画をほとんど早送りで眺めた。




愛はみえる


何故、この番組を録画して眺めたのかと言えば


愛はみえる

「小出恵介」と


愛はみえる

「小市慢太郎」の名前が出演者欄にあったから。


では、「見た」ではなく「眺めた」なのか?と言えば…


まず、大変申し訳ないが 主演のオネェチャンに全く興味が無い…というのも大きな理由ではあるが、それ以上に


愛はみえる


何故か、番組冒頭に安藤優子が登場し御立派な御託を述べ 


「実話を基にフィクションを付け加えた」


という能書きを聞いた瞬間 このドラマの内容に対する反感に近い気持ちが生じたから。


あ、誤解の無い様に明記しておくが このドラマのベースになった実在の関係者の方々に対しては なんら反感など悪感情は抱いていない。


おそらくは一方ならぬ御苦労をされておられるのだろうと推察もしている。


私が気に入らないのは そういう方々の半生をあたかも「ドキメント」的にドラマ化する際 何故、「フィクションが付け加え」られねばならんのか?という点


往々にして 映像制作者達が「付け加えるフィクション」には お涙頂戴の為に本当の様なデマカセを放り込んだり、架空の善人を放り込んだりする


その上で「どこまでがホント」で「どこがフィクション」かは明確にせず ともすれば、一言「実話を基にフィクションを付け加えた」と断りさえすれば 何でもOKみたいなノリが実に不愉快だからだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小出恵介』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。