« ホタルノヒカリ2 | TOPページへ | 新垣結衣 in パンテーン新CM♪ »

2010年07月03日

● 娼婦と淑女 第13週 第61~65(最終)話


「娼婦と淑女」第61~65(最終)話の「木下あゆ美」だけを見た。




【第61話】


娼婦と淑女


娼婦と淑女娼婦と淑女




【第62話】


娼婦と淑女


娼婦と淑女娼婦と淑女




【第63話】


娼婦と淑女


娼婦と淑女娼婦と淑女




【第64話】


娼婦と淑女


娼婦と淑女娼婦と淑女

娼婦と淑女娼婦と淑女




【第65(最終)話】


娼婦と淑女


娼婦と淑女娼婦と淑女


娼婦と淑女



全て見終えて総論的な感想を述べると…


結局、殆どが「怨み屋」キャラの流用を求められたようで「木下あゆ美」本人にメリットのある仕事だったのか?疑問が大きい。


ファンとしては そんな巧くできると判りきった役柄よりも、今までにない木下あゆ美の別な姿を見せて欲しいと願っていただけに残念でならず「あ~、ようやく終わった」というのが率直な感想だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木下あゆ美』関連の記事

コメント

ブタネコ様 お疲れ様でした。
やーっ長くつらい戦いでした。
また負け戦さだっな・・といった感想です。
彼女の引き出しをもっと多く開けるようにしてほしかったです。
結局、話題になったのは60話からニ回か三回のブラック麗華ですかね。
怨み屋的キャラクター以外の演技をもっと見たいものです。
その意味で「検事・朝日奈耀子 #9」 2010年7月17日(土) 20:00~に期待したいと思います。
出番は短くとも光る存在感でいてほしいです。 

★ 支店長 さん

>また負け戦さだっな・・といった感想です。

ですね。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。