« モノクロームの少女 | TOPページへ | Perfume in ひみつの嵐ちゃん♪ »

2010年07月22日

● 今度は愛妻家


2010年公開の映画「今度は愛妻家」のDVDを入手したので見た。




今度は愛妻家


主演は

今度は愛妻家

「豊川悦司」と「薬師丸ひろ子」


他の主な出演者は

今度は愛妻家今度は愛妻家

今度は愛妻家

「水川あさみ」や


今度は愛妻家今度は愛妻家

「津田寛治」など…




監督が「行定勲」なので 正直言って、内容に期待はしていなかった。


というのも、あくまでも個人感だが 初期の行定作品はとても好きなんだけど


2004年公開の「北の零年」と「世界の中心で、愛をさけぶ」以降の彼の作品は私にとって駄作ばかりに感じていたからだ


けどね、この「今度は愛妻家」はなかなか良かったな


後半部分が冗長に感じなくもなかったが 目くじらを立てる気にはならなかった。


今度は愛妻家

今度は愛妻家

今度は愛妻家


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『豊川悦司』関連の記事

コメント

ブタネコさん
ご無沙汰しております。私は、劇場にて見ました。
私の中では、行定監督と薬師丸ひろ子のコンビだけでも、価値があると思いまして。
舞台版が見てみたいなぁっておもいました。
おっしゃるように、後半戦がチョット長いかなぁって思いはしましたが、それよりも、薬師丸ひろ子さんの可愛さにやられていたボクでした。

★ TomokunMac さん

こちらこそ御無沙汰してスイマセン

>薬師丸ひろ子さんの可愛さにやられていたボクでした。

たしかにその件は否定出来ませんね。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。