« 彼岸島 | TOPページへ | 女刑事みずき »

2010年06月25日

● 素直になれなくて


2010年4~6月期にフジ系で毎週木曜日22時から放送されたドラマ




第1話の冒頭5分見ただけで さすが北川大先生の脚本だと悪い方に予想通りで安心してスルーできる…と、思った。^^


が、私にはひとつだけ どうしても気になる事があり、結局 全部を録画して最終話を右目で見ながら左目で録画した動画ファイルを早送りしながら 必要なキャプだけ捕獲した。




素直になれなくて

「上野樹里」とか


素直になれなくて

「玉山鉄二」は どうでもいい。


私が気になっていたのは

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて

素直になれなくて素直になれなくて


「木南晴夏」だけだ。




さて、折角 流し見したので 少しだけ憎まれ口を叩いておくと…


素直になれなくて


このドラマって私の拙い記憶では放送開始直前の番宣や公式HPでやたらと「ツイッタードラマ」というコピーを乱発して無かったか?


で、第1話の放送直後 私の知る限りではツイッター上では非難囂々で脚本屋の北川悦吏子のツィートもツイッターを小馬鹿にした様な発言が多く、余計にツイッター利用者を怒らせたんだよね?


私はツイッターや利用者を擁護する気は無いが、根本的に「ツイッター」をまるで理解しているとは思えない北川悦吏子の「つぶやき」を読むにつけ 理解もせずに流行だからと飛びつく姿勢の安易さに吐き気すら覚えたものだ。


で、最終話を見る限り「メール」は登場したが とうとう「ツイッター」と覚しき者は登場せず、確認の為に公式HPを覗いたら溢れんばかりだった「ツイッター」という文字はほとんど姿を消していたのにはビックリした。^^


それと、北川大先生のクソドラマが終わった後 次クールの同時間枠のドラマがクソ島先生と知り、フジテレビの株をそろそろ売った方がいいかと真剣に考え始めた今日この頃だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『上野樹里』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。