« 沈まぬ太陽 | TOPページへ | 娼婦と淑女 第9週 第41~45話 »

2010年06月04日

● カワセミ(2)


もう少し「カワセミ」の写真を貼ってみる。^^




カワセミ


この上の写真①を よく見ると嘴の下が赤色なのでメスである事が判ると思う。


これをマニア達は「口紅」と呼ぶ。


それに対して


カワセミ


この上の写真②は黒なのでオス


基本的に殆どの小鳥は落ちつきなく動き回るのだが カワセミはいったんどこかに落ち着くとキョロキョロと周囲を首だけ動かして見回すが 落ち着くとジッとしたまま長い時だと15分近くたたずむ。


そんな姿をカメラのファインダー越しに眺めているのが 何故か楽しい。


「カワセミ」を漢字で書くと「翡翠」 これは宝石の「ヒスイ」と同じである様に曇天の薄暗い状況でも青い身体は実に綺麗で 運良く日当たりの良い所にたたずむカワセミであればその青さにはキラキラとメタリックな輝きも混じって何とも言えない美しさなんだな。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『カワセミ』関連の記事

コメント

なんか、このカワセミとヤマセミの撮影成功をきっかけに、ブタネコさんが野鳥撮影にハマっていきそうな気がしています。
カワセミは千歳や恵庭の近辺にもいるということは知ってますが、見たことはないです。あまり「偶然見た」という鳥ではないですよね。やはり探して見つける鳥なんですね。
この可愛さを生で見たらハマりそうです・・・。

★ yah さん

逆ですねぇ^^

「ヤマセミ」と「カワセミ」以外の鳥に関しては 今後もたまたま見かければ撮るけれど わざわざ撮りに行くのはやめようと思っています。

というか、そんな時間があるならば「ヤマセミ」や「カワセミ」にもう少し時間をかけたいと。^^

>「偶然見た」

この二つの鳥の警戒心を考えると もし偶然に見れたならそれは相当運が良いですね

千歳は この二つの鳥のメッカと言って良いと思います

私の写真も半分は千歳近郊ですから。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。