« 木綿のハンカチーフ | TOPページへ | 松重豊 in 世にも奇妙な物語 »

2010年06月01日

● チルソクの夏


深夜にブログやサーバーの整理作業をしていて BGMがわりの音が欲しいな…とTVの番組表を見ていたら 何の因果かちょうどこの2003年に公開された映画「チルソクの夏」が放送されていたので見た




チルソクの夏

この「チルソクの夏」に関しては もの凄く良い映画だと高い評価を与える人がいる反面、ボロクソに駄作だと貶す評価の人もいる評価が両極端な映画なんだな。


で、私の感想を結論から先に述べると


「唾棄すべきクソ映画」


である。


その理由を率直に述べると 監督である佐々部が携わった他の映画もひっくるめて言えば、彼の戦争観や戦後感が 私には邦画の制作者連中によく見受けられる典型的な独特の左に偏ったプロレタリア臭が鼻につきすぎて吐きそうになるからだ。


チルソクの夏チルソクの夏

チルソクの夏チルソクの夏

「上野樹里」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『上野樹里』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。