« YOUR EYES | TOPページへ | 外科医鳩村周五郎(6)血塗られた挑戦状I »

2010年05月04日

● 8月のクリスマス(邦画版)


2005年に公開された映画「8月のクリスマス」を2008年12月末の深夜にTV放送されたのを録画したまま忘れていたのを発掘したので見た。^^;




8月のクリスマス


なんで、この映画を録画していたのか記憶が無かったのだが、


8月のクリスマス

「西田尚美」の名前が出演者にあったからだと見ている途中で理解した。^^;




主演は


8月のクリスマス

「山崎まさよし」と


8月のクリスマス

「関めぐみ」


正直言うと 見始めてからしばらくまで、ずっと冗長の一歩手前みたいな感で淡々と進んでいく雰囲気に息苦しさを感じる事があった。


でも、結局 最後まで見続けてしまったのは「山崎まさよし」の醸し出す雰囲気に惹き付けられたからだと思う。


「山崎まさよし」と聞けば 私の場合、どうしても条件反射の様に思い出す曲があり、その曲を知るキッカケとなった名作アニメを思い出す。


だから、ついつい無意識で また、「あの感動に浸りたい」と希ってしまうんだな。


この「8月のクリスマス」は そんなに悪い出来とは思わなかったけど、「何か」が物足りないというか、引っ掛かるというか…


で、調べてみたら韓国映画のリメイクだったのね。


それが判った瞬間、真剣に考える気が無くなった。


で、心はすっかり切り替わり


「久しぶりに ”秒速5センチメートル”を再見しようかな…」


そう思った。





お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『西田尚美』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。