« ミヤマカケス | TOPページへ | 綾瀬はるか「戦争」を聞く(1) »

2010年05月11日

● 201飛行隊 2010戦競塗装


201飛行隊の戦競塗装機を撮ってきたので貼ってみる。^^



先日掲示した記事の「2010戦競速報?」の続報です。^^


5月10日現在、千歳の201飛行隊の戦競塗装機は大別して2種類で それぞれ2機ずつ合計4機登場した。


ひとつは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


尾翼のラダー部に縞模様が入っているだけの2機と




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

キャノピー前部にも縞模様が入った上の2機だが、上の③と④の写真の機体はよく観察するとちょっと違う点がある。




それは④の949号機の尾部を拡大すると…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


垂直尾翼のラダーの下部に★が2個描かれている。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

右インテーク横に おそらくは参加メンバーと思われる名前やマークが描かれている。


さて… それと、もうひとつ上の写真⑤を見ると判る人には直ぐ判る気になる点がひとつ


それは垂直尾翼の内側に横向きの兜を被った顔の模様が描かれている。


これは、上述した4機すべての垂直尾翼の左右の内側に描かれている。


これって、三沢の第3飛行隊のマークなんだよね。


何故、それが描かれているのだろう?…^^


詳細は あえて今は伏せておこうと思う。


あ、それと 203飛行隊には今のところ明らかな戦競塗装と思われる機体は出現していない。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2010戦競』関連の記事

コメント

201SQ+3SQ VS 203SQ+8SQ・・・みたいな統合競技でしょうかね?

★ sonden さん

おそらく、そんな感じだと思われます。


こちらで話題になっている戦競とはこの「平成21年度航空総隊戦技競技会」ことでしょうか。もし「平成21年度航空総隊戦技競技会」なら航空自衛隊の報道発表資料として[http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H21/0427.html]発表されていました。小松基地と新田原基地で行われ、F-15部隊とF-2部隊に分かれて行われるらしいですよ。詳細は多分、航空ファンなどの雑誌にいずれは掲載されると思います。

すみません。先ほどの投稿は昨年の件でした。「平成22年度航空総隊戦技競技会」の航空自衛隊の報道発表は{http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H22/0511.html}に有りました。

★ zippotaka さん


お久しぶりです。^^

お手数をおかけして申し訳ありませんでした。


実は、その報道発表が出された先週よりももっと前、先月の中頃の時点である程度の概要と情報(少なくとも報道発表よりは濃い内容)を入手していたのですが 情報の入手先との約束でブログに記述していい事と 記述しないでくれと言う事があり、面倒臭いのですっとぼけた記述を今でもしております。^^;

実は写真に関しても 自衛隊側としては「出来れば撮らないでね、撮っちゃった時は個人で楽しむだけでネットに公開は出来るだけしないでね」と望んでいる施設や機器などがあり、それらが写ってしまった写真の公開については自主規制していたりします。

とかく、航空自衛隊は防衛機密の塊みたいなところなので 写真オタクが無配慮な事をしてしまうと それまでに利用できた撮影ポイントが閉鎖されたり、障害物を設けられたりしますし、必要以上に情報を垂れ流すと 欲しい情報が貰えなくなってしまったりもします。

なので、今後もところどころすっとぼけます。^^;

どうか、御賢察願えますと幸いです。


先日、航空雑誌で戦競の記事を読みました。やはりストライクパッケージでしたか。ところで、ブタ猫さんがご心配するような事を行うつもりはありませんし、迷惑を掛ける積もりは有りませんのでご心配なく。まさかと思いますが、雑誌に公表されている以上の情報を手に入れたのではないでしょうね。冗談ですが。

★ zippotaka さん

KF誌、JW誌 どちらもずいぶんと細かい所まで記事にしていましたね。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。