« Perfume in J-CD♪ | TOPページへ | 娼婦と淑女 第1週 第1~5話 »

2010年04月12日

● わが家の歴史 第三夜


SPドラマ「わが家の歴史」第三夜を見た。




わが家の歴史


わが家の歴史

「柴咲コウ」


わが家の歴史

「長澤まさみ」


わが家の歴史

「玉山鉄二」


わが家の歴史

「堀北真希」


わが家の歴史

「榮倉奈々」


わが家の歴史

「大泉洋」




わが家の歴史わが家の歴史

わが家の歴史わが家の歴史

わが家の歴史わが家の歴史

わが家の歴史わが家の歴史

わが家の歴史わが家の歴史

わが家の歴史わが家の歴史

わが家の歴史わが家の歴史




わが家の歴史

「小日向文世」


わが家の歴史

「藤原竜也」


わが家の歴史

「濱田岳」


わが家の歴史

「相武紗季」




泣いた。


ボロボロに泣いた。


もうね、どこがどうとか細かい事はどうでもいい。


このドラマでの舞台になった小学校は都内という事で 当時の都内の小学校がどうだったかは私には判らない。


ただ、ほぼこの孫と歳の変わらない私は とあるど田舎の小学校で過ごした経験のある私は その時の運動会が家族参加は当たり前、ともすれば町内会などの対抗戦ですらあり、地域の祭りみたいな盛り上がりだった事を覚えている。


昼食時は家族や親戚が集まって弁当を食べ、それだけに親が仕事で来てくれない事は 子供には切ない出来事で… でも、それを親戚に叔父さんや叔母さん 隣近所の友達の親などが優しく包んでくれたものだ。


今の様に 昼食時には学校の近所のファミレスや喫茶店で食事…とか、親が来ないのはともすれば当たり前…みたいな流れの子供達が この先、大人になる頃には 私の記憶に残る運動会の姿なんかは 話しても誰も信じてくれない異次元の話になってしまってるのかもしれないな。


わが家の歴史


でもね、それをハッキリ記憶している私には この「わが家の歴史」の運動会は まさにリアルタイムだった光景で 見知った叔父さんや叔母さんがパン食い競争や障害物レースに出場しているのを笑いながら応援していたあの頃を思い出す。




内容については たぶんツッコミどころが沢山あるのだと思う。


例えば、


わが家の歴史


「孫を連れて歩きタバコはけしからん!!」


…と、怒っている人も少なく無いらしいが この当時、こんな光景はどこにでも普通に転がっていた事で そういう光景が少なくなって良かったね…という風にタバコ嫌いの方は何故、看過できないのかね? その辺が愛煙家としては… が、まぁ、いいや。


わが家の歴史


この祖父が亡くなるシーンを見て映画「ゴッドファーザー」を想起した人は少なく無いと思うし 私もその一人だ。


でもね、


わが家の歴史


倒れる直前に祖父が手にしたモノが「フラフープしている象」である事に どれだけの人が気づいたか? もし、気づけなかったのであれば 実に勿体ない。^^




さて、三夜通して見終えた個人的総論感想を述べれば「開局50周年特別企画」として制作されたドラマとしてはとても秀逸なモノだったと思う。


とかく、「~周年記念」と称して制作されるドラマの殆どが ただ無駄な部分に金をかけただけの制作側の自己満足ばかりなのに対して 視聴者になんらかの「見て良かった」感を残したものを この数年、殆ど見かけていないから尚更だ。


「時系列が端折りすぎだ」とか「三谷ワールドがプンプンで嫌い」という批判もあるようだが、私には そういう点は全く気にならなかった。


ただ、あえて個人的な最大の不満点をひとつだけ挙げておくならば…


「長澤まさみ」「相武紗季」「堀北真希」などが出演していて 何故、「新垣結衣」と「綾瀬はるか」が出演していないのか? 特に「綾瀬はるか」は三谷映画に出演してたじゃないか? なのに、なんで出てないの?(涙目)


…という事。


それだけは実に残念だ。




最後に「大泉洋」が演じた「つるちゃん」の変遷を時系列で並べておこうと思う。


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


わが家の歴史


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『三谷幸喜』関連の記事

コメント

僕は3話も見る気力がなくて録画もしてなかったんですが、ブタネコさんの感想を読んだらすごく見たくなりました。
いつか再放送された時には録画して見たいと思います。

★ yah さん

ええ、是非^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。