« ボブスレー in ケンミンショー♪ | TOPページへ | 帆船「日本丸II世」 in 苫小牧♪ »

2010年04月23日

● 星から来た男


私が「チョン・ジヒョン」出演作である映画のDVDで5本目に見た「星から来た男」を語るとしよう。^^




【注意】この記事には映画のネタバレが満載です 映画に興味のある方は先に映画を見る事を強くお薦めします。




2008年に韓国で公開された映画「星から来た男」(原題は「スーパーマンだった男」らしい)は日本では「未公開」と記してあるサイトもあるようだが 聞いた話によると映画祭の招待など ほんの僅かではあるが公開はされた事があり、秘かに評判だったそうな。


現在、DVD化され日本語吹き替えや字幕も入っており 普通に入手出来るが、案外置いているレンタル屋は多くは無いらしい。^^;


星から来た男

物語のあらすじをざっくりと述べると、「自分はスーパーマンだ」と称するアロハ姿の奇妙な男とひょんな事がキッカケで知り合ったドキュメンタリー番組のディレクターである女(チョン・ジヒョン)は 彼に興味を抱き取材対象として行動を共にするうちに彼の意外な過去や秘密を知る…


星から来た男




星から来た男星から来た男

星から来た男星から来た男

星から来た男星から来た男

星から来た男星から来た男




今回、私は「チョン・ジヒョン」の出演した映画のDVDを8本立て続けに見たのだが、その中で唯一、日本でまともに劇場公開されていないのが不思議に思えるほど、私はこの「星から来た男」は「チョン・ジヒョン」の出演作の中でベスト3に入る出来の良さだと個人的に感じている。


というのは、他の出演作と違って この「星から来た男」は「チョン・ジヒョン」の「可愛さ」に頼った部分が無く、物語の設定でちゃんと成立している。


「チョン・ジヒョン」の役柄も「可愛い女の子」とか「純粋な女の子」といったものではなく、大人で仕事に疲れた感が漂う働く女性を見事に演じている。


その上で、ラスト前のチョン・ジヒョンが廊下を歩くシーンで 大いに泣かされたなぁ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『チョン・ジヒョン』関連の記事

コメント

>「チョン・ジヒョン」の役柄も「可愛い女の子」とか「純粋な女の子」といったものではなく、大人で
>仕事に疲れた感が漂う働く女性を見事に演じている。

 さすが、ブタネコさんですね~。ただし、主演のスーパーマンキャラがぶっ飛んで
いて、チョン・ジヒョン演じる女性ディレクターの存在が薄くなってしまった感があり
ます。魅力的なチョン・ジヒョンを観たかった私にはちょっと残念でした(笑)。

 ところで、ブタネコさんはケビン・スペーシー主演『K-PAX 光の旅人』をご覧にな
られていますか??

★ ハウプマン さん

>チョン・ジヒョン演じる女性ディレクターの存在が薄くなってしまった感があり
ます。


たしかにその感は否めません。

が、チョン・ジヒョンの他の作品には見られない演技は それそはそれで楽しめたと
私は感じているんです。


>ケビン・スペーシー主演『K-PAX 光の旅人』

未見です。

機会を早めに作って見てみたいと思います。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。