« 帆船「日本丸II世」 in 苫小牧(2)♪ | TOPページへ | 時効 撤廃・延長 »

2010年04月28日

● 2010戦競速報?


いよいよ戦技競技会の季節が来た。^^




噂によると今年のF-15の戦競は千歳が会場になるらしい。


日程についても耳にしたが公式発表では無いので記すのは確定するまで控えておこうと思う。


数日前から「そろそろ戦競塗装機が登場してもいい頃だよね」と千歳に集うマニア達が口にしていたところ 今日、201飛行隊の1機に塗装途中と思われる姿が現れたので撮ってきた写真を貼っておく。^^


…といっても


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


左右の垂直尾翼の一部に模様の様なモノが それと、


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


左のインテーク横に上の様な…^^


今年はどんなデザインに仕上がるのか楽しみだ。^^




さて… 同じ日、以下の様な光景も目にしたので これも何かの御縁と記しておく。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


201飛行隊の機が帰投するのにあわせて上の様に大勢の隊員と隊旗がお出迎え


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

最後に戻ってきたF-15が2台の向かい合った消防車が放水する間を抜ける…


これは、この機のパイロットのラストフライトを記念する儀式みたいなもの


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




ちなみに、このパイロットの文字通りラストフライトになった離陸は


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


思いきりの良い豪快なハイレートクライムだった。


名前も知らないし、もちろん知古でも無いパイロットの方だが、ましてや滑走路脇で写真を撮っている私の様な者はパイロットにとってウザイ存在なんだろうとも思うけど、あくまでもこちらの勝手な物言いで恐縮だが おそらくは何度も勝手に雄姿を撮らせて頂いた事、この日のハイレートの様に何度も楽しませて頂いた事、身体を張ってアラートに勤しまれた事… 挙げればキリがないぐらいの事毎に、深く感謝をこの場を借りて申し上げます。


本当に御苦労様でした そして、ありがとうございました。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『F-15戦闘機』関連の記事

コメント

昼頃に青いレンタカーで細~~いレンズを持っていた者です。
お会いしているかもしれませんね。

ラダーを見て戦競色かななんて思って撮りましたが今自分の写真を原寸まで伸ばして見てみたらインテークの絵が写っていました。このBLOGを見なければ気づかなかったかもしれません。
残念ながら1355のJALで東京に戻ってしまったのでハンガーのシーンは見ることができませんでした。

出張で何度か千歳には行っていますが今回初めて撮影してみました。
次はメインのカメラとレンズを持って行きたいと思います。

★ Mucchi さん

>お会いしているかもしれませんね。

この日はいろんなポイントを移動していたので 何処かでお会いしたかもしれませんね

ただ、私は撮影に夢中だったので青いレンタカーは ごめんなさい見た記憶が有りません。^^;

今後もよろしくお願いします。

僕は自衛隊のこととかよく知らないんですが、戦競は一般には広報されずに内輪だけでひっそりとやってるんですか?(てことはもちろん平日ですよね?)

なかなか飛行機撮りに行く機会がないんですが、航空祭までには長いレンズを手に入れたいなぁと思ってます^^

ラストフライト編は感慨深いですね。まだ道内は水が冷たいのが難ですが^^;

このときは、家族が呼ばれるのが通例ですが、多分呼ばれたでしょうね。

結構、スカーレットの放水直撃はキツイものがありますよ^^

★ yah さん

広報される事もありますし、されない事もありますね。

如何せん、戦競は対外的なイベントではなく訓練の延長線上ですからね。^^


★ snow431 さん

この日は風が強くて寒かったんです。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。