« 成海璃子 in パンテーン新CM♪ | TOPページへ | エンゼルバンク 第5話 »

2010年02月20日

● 角食 & 生寿司 in ケンミンショー♪


「ケンミンショー」という番組で「角食」と「生寿司」が話題になっているのを見た。




ケンミンショー


ケンミンショーケンミンショー

ケンミンショーケンミンショー

ケンミンショーケンミンショー


そう、道産子である私は東京のパン屋で「角食1本欲しいんだけど」と言って怪訝な顔を何度かされた事はたしかにある。^^


ちなみに、朧気な記憶では子供の頃 コッペパンを「丸食」って呼んだ記憶があるのだが、周囲に聞いてみたら 誰も頷いてくれなかった。^^;




ケンミンショーケンミンショー

ケンミンショー


あくまでも個人的な見解を述べると…


北海道人が関東圏、特に東京で寿司を食べる時に感じる事に 煮ハマグリの様に煮詰めたネタや、穴子やエビの様に蒸したネタや、タコや貝類の様に茹でたネタなど いわゆる「生」とは言えない状態のネタが多い事がある。


だから、「生か否か」と その部分にこだわる気持ちは否定できないのだが、私としては それ以上に


「今日、築地で仕入れたから新鮮だよ…」


と寿司屋や魚屋の親父が言うわりに「これ、完全に冷凍していたよね?」と 明らかに鮮度を感じられない刺身(特に白身)の多い事の方に 違和感を抱く。


だから番組では「生」と呼ぶ意味を 茹でたり蒸したりしたか否かみたいな感じの感覚で区分けを解釈しているみたいだけど、私が思うに北海道の場合の「生」とは「海からあがってそのまんま」を差し 冷蔵までは許しても、一度完全に冷凍しちゃったものは「生」とは呼ばない…みたいなこだわり そちらの方が強いと思うのね


実際、どんなに美味い海産物でも 冷凍しちゃったものは味がおちると本当に鮮度の良い状態の味を知っちゃっている人が多いからで 札幌のそれなりの寿司屋に行くと


「これ、一度冷凍しちゃってるんですけど味はそれなりなんですよ良いすか?」


と、注文に対して そう断りを一度入れるのが普通の光景だったりする。




ネタによっては 軽くゆがいたり、炙った方が美味い物もあるのは事実だが、


ケンミンショーケンミンショー

ケンミンショーケンミンショー

ケンミンショーケンミンショー


田中義剛は個人的に大嫌いな奴だが、ここで彼が言ってる事だけはホントで


「なんで、エビを蒸しちゃうの?」


と、私も不思議に思った。


ただ、このエビに関して私は、鮮度がどうこうで(ボタンエビの場合)エビに火を入れるのなら「蒸したのより焼いた方が美味い」と思うし、甘エビの場合は 味噌汁やかき揚げの方が美味いと思っているからで 単に蒸しエビを尊重していないだけの事。


タコの足やホタテを除く貝類は 軽く湯がいた方が美味しいと思っていたりもするが、タコは足よりも頭の方が美味いと私は思っている。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ケンミンショー』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。