« 欲望 | TOPページへ | 元旦の夕劇 »

2010年01月07日

● サラ・ブライトマン


ちょっとメモ代わりに記しておこうと思う。




かつて、2005年1月21日に


タイム・トゥ・セイ・グッバイ


という記事を記したが、今回 映画「アマルフィ」を見ていて彼女の健在ぶりが嬉しかった。


とかく、こまっしゃくれたアイドル歌手を「歌姫」とか安易に形容するケースが散見するが サラ・ブライトマンこそ真の意味での「歌姫」である事は 彼女のCDを聴けば誰もが納得すると思う。


「アヴェ・マリア」




で、個人的な話で恐縮なのだが…


先頃、「宇宙戦艦ヤマト」の新作映画が公開されたそうで その番宣番組や、正月の深夜映画で放送された1977年に公開された劇場版「宇宙戦艦ヤマト」を見ていて…


おぼろ気な記憶では「スターシャのテーマ」って題がついていた様に思うのだが



私は このスキャットが大好きで レコードを購入していたのだが…


ふと、サラ・ブライトマンの歌声で この曲をやってもらったらどうなるのだろう?と夢想する。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『私にとっての懐メロ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。