« 水川あさみ in マイフェアレディ♪ | TOPページへ | 深夜食堂 第7話 »

2010年01月15日

● 私としては「初日の出」 By ウトナイ湖


とある情報を入手し、2010年初、千歳空港撮り初めの儀に出かけたのだが…




前日の午後、千歳基地にレア機体が飛来しているとの情報を得て 2010年の撮り始めに出かけようと決意。


晴れて正式に私の専属運転手兼撮影助手に任命された次女の婚約者に出動を命じたのだが… 深夜になって、札幌市内は一時的に吹雪きで20数cmの積雪。


だからといって、撮影を断念する私では無い。(意志も曲げないが、右手の小指も曲がらない(ToT))


むしろ、吹雪明けでこそ撮れる景色を狙うのが私のスジだ。(右手の小指のスジは違っちゃってるけど(ToT))


ただ自衛隊機を撮りに行くだけなら6時半頃 自宅を出れば充分に間に合うのだが、私の狙いは「初日の出」


実は今年になってまだ私は「日の出」を拝んでいないのだ。


吹雪明けこそ、カラッと晴れるのが北海道(私の右手の小指の付け根も腫れてるけど(ToT))


以前、とあるブログでウトナイ湖の渡り鳥と 日の出のコラボ写真を見て以来、挑戦してみたいと温めていた構図なのだ。


なので、5時前に出発してウトナイ湖に行ってみた。

北海道苫小牧市字植苗150 (Sorry, this address cannot be resolved.)

「ウトナイ湖」とは 千歳と苫小牧の中間に位置した勇払原野(低湿地帯)の中に点在する湖沼の中で最大のもので

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

他に、日本野鳥の会によって日本初のバードサンクチュアリに指定されており、さらにラムサール条約登録の湿地でもある。

で、現地到着直後に撮った写真が


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

ウトナイ湖は凍ってた。 orz


さすが、「吹雪明けでこそ撮れる景色」を狙う私だけの事はある。


本当は水辺に溢れる渡り鳥たちのキャピる姿を前に 朝焼けを撮すつもりだったのにぃ…と、内心の苦い思いは表面に出さず、


「おう、コレだよコレ 凍った湖面をベースに初日の出だ」


頬は引きつっていたが、それは内心のせいだけじゃない。


なにせ、この時 車の外気温計によると-14度


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

枯れた「ススキ」も凍(しばれ)てた。^^;




その後間もなく


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


念願の 今年初めての朝焼けを撮った… 言うなれば「初日の出」




ちなみに、

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


日が出るまでの間に 何気に撮ったのが上の写真。


けっして、「進化系統樹」ではない。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『北海道』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。