« 坂の上の雲 第2回 | TOPページへ | ブタネコ的2009年邦画アカデミー賞 »

2009年12月07日

● 2009年ブタネコ的TVドラマ大賞


2009年に放送されたTVドラマに関して 偉そうに語ってみる。^^;




記事として掲示するのは ちょっと早いかなぁ…って気もするが、今クールに放送中の連続ドラマの殆どが おそらくはもう記事を掲示する事は無いだろうから、タイミング的にもそんなに問題は無かろうと判断し記す。




2009年に放送された連続ドラマを振り返ってみると まぁ、ことごとくクソドラマが多かったなぁ…という事。^^;


そんな駄作揃いの中にあって、特に「面白かった」と個人的に記憶に残っているのをピックアップすると


● 空飛ぶタイヤ

尾野真千子が絶品だった。


● 銭ゲバ
 
松山ケンイチの好演もさることながら このドラマで木南晴夏を発見できた事が最大の収穫。


● 行列48時間

本当に久々に 続きが見たくて次週の放送を心待ちにさせられたドラマだった。^^


● 深夜食堂


このドラマには傑出した特徴は無い。各話毎のエピソードも どちらかというと昭和の時代の脚本を思い出すのだが、それだけに個人的ノスタルジィを思い起こさせられ泣けた。




今回、2009年の総評を記そうとリストを見ていて感じた事は 今年のTVドラマは昨年以上にのめり込んで見たドラマの数が少なかった…という事。


その上で興味深いのは例年以上に ヒットした小説やマンガを原作に用いたモノが多かった事や、以前にヒットしたドラマの「続編」の多さ。


続編として制作されたドラマの場合は まだ、前作の雰囲気やクォリティがあって楽しめるものは多かったけれども、率直に言って 前作を超える出来とまでは思えるものは無く、原作本の人気に頼り切ったものに関しては ドラマならではの…といった魅力が活かされたと思えるモノも少なく ドラマ制作者というよりも番組企画者の質が低下したのかと思う他無い。


また、少しばかりドラマがヒットすると映画をコラボするパターンが増え、「結末は映画版で」みたいな作りも横行し、その結果TV版での結末が半端…じゃ感想を述べる気にもなれないわな。^^;




というわけで、ブタネコの個人感で選出した2009年のTVドラマ大賞は


     主演男優賞 : 「銭ゲバ」の「松山ケンイチ」


     助演男優賞 : 「行列48時間」の「小林すすむ」


     主演女優賞 : 強いて言えば「スマイル」の「新垣結衣」だが 該当者無し


     助演女優賞 : 「銭ゲバ」の「木南晴夏」

             「空飛ぶタイヤ」「外事警察」の「尾野真千子」




で、ひとつだけ明記しておきたい事は 民放各局の為体に対して数年前より、WOWOWが自主制作するドラマの質やクォリテイが年々高くなっている事を個人的に評価したい…という事だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『TVドラマの感想』関連の記事

コメント

今年、印象に残ったドラマは
銭ゲバ、空飛ぶタイヤ、怨み屋reboot、誘拐ぐらいでしょうか。
演技的には
銭ゲバの木南さん、誘拐の三吉さん
が印象にのこっています。
あと今、TX系放送中の嬢王の黒川さんの演技もなかなかぞくっとしますね。
男性俳優では特にこれはっていう人はいないですねw
ホントWOWOWのドラマWのレベルは高くなってきました。
来年も楽しみです。

★ やじ さん

誘拐ね 見損ねちゃってんです。^^;

どうも、やじさんが薦めるWOWOWドラマを見損ねている事が多いですね 反省します。

WOWOW 誘拐 9月10日(金)13:00-
から再放送やるようです。
お見逃しでしたら。。。
PS
熱海の捜査官に三吉さん出てますね。

★ やじ さん

情報ありがとうございます。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。