« 行列48時間 第1、2、3話 | TOPページへ | 初冬のF-15(その1) »

2009年11月14日

● 映画版「ZOO」


2005年有料配信された映画版「ZOO」のDVDを入手したので見た。




ZOO


「乙一」の原作を映画化したもので


* 「カザリとヨーコ」

* 「SEVEN ROOMS」

* 「SO-far そ・ふぁー」

* 「陽だまりの詩」

* 「ZOO」


という5本のショートストーリーによるオムニバス構成となっている。


元々、乙一好きの私としては何も無くても見るべきDVDなのだが 一般的な映画の様に公開されたモノでは無く、ネット配信だった為 最近までその存在に気づかなかった。


見終えた感想としては 乙一独特のホラーというかオカルトっぽい雰囲気が醸し出されていて良い出来なのだが、馴染めない人にはただのグロに映るストーリーもある。^^;


が、私としては そんなのはどうでも良い。


5本の中の「SEVEN ROOMS」が 私にとってはお宝映像だったからだ。^^


ZOO


上の画はエンドロールの一画面


ZOO

「木南晴夏」


ZOO

「吉高由里子」


ZOO

「高橋真唯」


この映画は2005年3月にネット配信された…


つまり、3人がまだ無名だった頃の作品で 出演場面は短く、まともな台詞もない そんな頃のなんだな。


まぁ、単純に「低予算」だったからなのかもしれないが このキャスティングは今にして思えばたいした先見性だ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木南晴夏』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。