« 天国のスープ | TOPページへ | チェケラッチョ!! »

2009年11月10日

● 追悼:森繁久彌さん


先程、TVの速報テロップで訃報に接した。




TVでは 整形して逃げ回っていた男が大阪で捕まった事を速報として映している最中に 画面の上に 森繁久彌氏逝去の報せが速報テロップで流れたのを目にした。


以前、『車の中で聴く曲』という記事に記した様に 森繁久彌氏(間違っても加藤登紀子のでは絶対にない)が歌う「知床旅情」という曲を 私の師匠にあたる運送屋のNさんは こよなく愛しており、私にとっては氏のテーマソングの様に ほろ酔い加減で気持ち良さそうに「知床旅情」を歌っていたNさんの歌声や姿が 今でも私の耳や瞼の裏には焼き付いている。


それだけに、森繁久彌氏逝去の報せは Nさんがまた亡くなった様な気にさせられる程、とても寂しい。


心より、御冥福をお祈り申し上げます。





お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
老優森繁久彌氏が亡くなりましたね。最近はとみに画面で見かけることもなくなり、最後に拝見したのは吉田首相を演じられた時だったと思います。僕にとって森繁久彌という俳優は演技よりも年末の紅白歌合戦での歌手としての印象が強く残っています、あの頃(今から40年近く前になります)は家族全員でTVの前に陣取ってその番組みを見るのが大晦日の慣わしでした。母はこの番組を見るため、おせち料理をかたずけ、年越しそばの準備をして’もう何もせんよ’と宣言してTVの前に座っていました。そういえばこの番組20年以上見てません、昭和は遠くなりにけりです、合掌。

★ タンク さん

本当に 昭和は遠くなりにけり… ですね。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。