« 丘珠駐屯地祭2009(その7) | TOPページへ | 特命係長・只野仁 4th 最終話 »

2009年10月03日

● ゴーストタウンの花


ドラマ「ゴーストタウンの花」のDVDを入手したので見た。




ゴーストタウンの花


ゴーストタウンの花ゴーストタウンの花

ゴーストタウンの花ゴーストタウンの花

ゴーストタウンの花ゴーストタウンの花

ゴーストタウンの花ゴーストタウンの花

ゴーストタウンの花ゴーストタウンの花


「桜庭ななみ」のPVとしても上質だし、ドラマとしても昨今のクソドラマに比べたらクォリティもはるかに優る。


ただ、新人シナリオ大賞ドラマという事もあって 北海道では放送されず、ゆえにDVD化されたのを機に記事にした次第。^^


新人シナリオ大賞と銘打って 新しい脚本家を集うのは各局が行っている事であり、映像化の際には その時期に売り出し中の若手を起用するのも常套手段。


その多くは 主役に抜擢された若手の演技が拙く、シナリオもどこかに足りない部分があって なかなか佳作な映像にはなりにくいのだが、時に 若手の演技とシナリオの斬新さが相俟って良作に化けることもあるから侮れない。^^


この「ゴーストタウンの花」は その良作に化けたパターンと言って良いと思う。


さて…


ゴーストタウンの花

主人公の親友役を演じた「波瑠」という子の演技に惹かれた事を明記しておきたいと思う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『桜庭ななみ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。