« 松山ケンイチ in 99プラス♪ 後編 | TOPページへ | 丘珠駐屯地祭2009(その4) »

2009年09月30日

● 恋うたドラマ 三日月 第一夜


「恋うたドラマ 三日月 第一夜」に「成海璃子」と「田中圭」が出演しているのを見た。




恋うたドラマ 三日月 第一夜


恋うたドラマ 三日月 第一夜恋うたドラマ 三日月 第一夜

恋うたドラマ 三日月 第一夜恋うたドラマ 三日月 第一夜

恋うたドラマ 三日月 第一夜恋うたドラマ 三日月 第一夜

恋うたドラマ 三日月 第一夜恋うたドラマ 三日月 第一夜

恋うたドラマ 三日月 第一夜恋うたドラマ 三日月 第一夜

恋うたドラマ 三日月 第一夜


「成海璃子」や「田中圭」が大好きだから こういうドラマの存在はありがたくはある。


けどね、「三日月」という曲も大好きであり個人的な思い入れもあり…


  参考記事:『ブタネコの「三日月」


で、このドラマを見終えて感じたのは 制作者の曲への解釈に対する腹立たしさだけだった。


判りやすく、簡単に問いたい「何故、殺しちゃうの?」と。


人が死ぬ… それを題材にドラマを作れば大抵の視聴者は泣く、そう安易に考えるマヌケな制作者の典型的なパターンだったと腹立たしいのだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『田中 圭』関連の記事

コメント

ご無沙汰しております。
こんなドラマをやっていたのですね。
画像を見ているときは、「あ~見そびれて損をしたな」と思ったのですが、文章を見る限りでは見てなくてもよさそうな内容ですね。
成海璃子さんや田中圭さん好きなんですけどね。

田中圭さんといえば、最近関西のみの放送だと思うのですが、「子育てプレイ」というシチュエーションコメディをやっていて、それに田中圭さんが出ていて、とても笑わせてもらいました(^^)
田中圭さんが出ていたのは、今やっているもののワンクール前のものですが、とてもかわいらしい感じでした。
ちょっと、お間抜けな役なんですが、とてもうまく演じていらっしゃいました。

しかし、登場人物を殺さなくてもいくらでもいいものを作ることが出来ると思うのですが、最近安易に「死」というものを使って泣かせようとしているものが多くて、結局泣かされてはしまうのですが、本当の感動かというと違うような気がします。
最近、熱中して見ることが出来るドラマがなくて寂しいです…。

ここの所、コメントを入れていませんでしたが、毎日ブタネコさんのブログだけは読んでいます。
あまり、無理をなされては困りますが(^^;)これからの記事も楽しみにしています!!

★ sei さん

ども、御無沙汰でした。^^

>子育てプレイ

へぇ。見てみたいなぁ^^

>最近、熱中して見ることが出来るドラマがなくて寂しいです

そうなんですよね…

私も同じで 寂しく思っておりました。

10月からの新ドラも期待出来るものがなく途方に暮れております。^^;


「子育てプレイ」ですが、DVDボックス出てますよ(^^)
谷村美月さんも少し出てくるので、暇つぶしに見るにはちょうどいいと思われます。
ただ、この番組すごい夜中にやっていたので、見忘れている回があったりするので、私には本当の意味でお勧めする資格がないんです。
すいません。でも、見ている回のものは楽しかったです。

「子育てプレイ」は、第2弾があるのですが、こっちは別物です。
もし、注文されるなら気をつけて下さい(^^;)

10月からのドラマ…。
化けてくれるものがあればいいですね。

ブタネコさん、お久しぶりです。三日月、見逃してしまいました…。「官僚たちの夏」も終わってしまい、田中圭さんを見たかったのですが。この記事を拝見して、死んでしまうとはガッカリしました。いたずらに人を死なせることで、視聴者を泣かせたり、感動させようという制作者側の意図にはたまに辟易してしまいますね…。(もちろん人が亡くなる作品でも感動的な物はありますが。)また、お二人がよい作品に巡り会えることを祈っております。

★ sei さん

早速、手配しました。^^


★ NYARO さん

ですね。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。