« キタキツネ(3) | TOPページへ | ノシメトンボ 再び^^ »

2009年08月28日

● ブタネコの撮影メモ 応用編(4)


今回は「流し撮り」の話をしよう。^^




私はプロのカメラマンではない。^^


なので、このブログに書き綴っている「撮影メモ」は プロの方や、永年写真と取り組まれている熟練者の方には片腹痛い記述であると思う。

私の記述は初心者に毛の生えた様なオッサンが自分で悪戦苦闘した様と結果をそのまま記す事で これから飛行機写真に取り組もうという方の参考、もしくは反面教師の役に立てば幸いと思っているだけだから どうか笑って看過して頂けるとありがたい。




さて…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


この①の写真を見て どう思われる?


今まで書き綴ってきた中の「シャッタースピード」という部分を思い起こして頂けば、プロペラのブレ具合で シャッタースピードが高速域である事には既にお気づきと思う。

ちなみにシャッタースピードは1/1600


背景も停まっているから まるで、空中にポカッと静止しており、オマケにプロペラも停まっているので 近頃は頑固で偏屈なだけじゃなく尊大で上から目線でモノを言う男として評判の私としては 納得のいかない失敗写真なんだな。^^;


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

私としては上の②の様に プロペラも回って、背景もブレてくれないと…って事。


ちなみにシャッタースピードは1/125


さて、今回のお題は「流し撮り」


プロペラ機の場合、プロペラをブレた状態で撮りたいと考え シャッタースピードを開放気味に設定するから ともすれば上の②の様に写る。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真③は さらにシャッタースピードを遅い1/100に設定して撮ったもの


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真④は③と同じ1/100だが、プロペラ機でももっと小さいビーチクラフト・バロン58という機体だと 同じシャッタースピードでも望遠の倍率や機体のスピードの違いなども影響して 背景はもっとブレるから、私としては「お~、飛んでる」と嬉しくなる。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の写真⑤はシャッタ-スピード1/30 私のお気に入りである。




さて…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の写真⑥はシャッタ-スピード1/25でANAのB767-300の着陸シーンを撮したもの。


撮った場所は新千歳空港のターミナルビルの展望ラウンジで200mmの望遠使用


同じ旅客機でも この記事の最初の方のプロペラ機DHC8-400は全長約33mに対しB767-300はジェット旅客機の中では小さい方だが 上の写真の機体はそれでも約55mだから撮りやすいと思われがちだが


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


ピントの合わせどころを間違えると上の写真の様に機体の後部にピントがいって 外れた機体の前部が微妙にボケた失敗作となり、滑走路の誘導灯や静止している他の機体が写り込むと


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

さらに動いている様な視覚的効果が出る。


ちなみに、この日に撮した写真の中で 個人的に最も気に入っているのは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


シャッタ-スピード1/20で撮した上の⑧




さてさて…


F-15などの戦闘機は旅客機に比べて機体は小さく(F-15で全長約20名)スピードが速い。


しかも、千歳における撮影場所の殆どは距離が離れているから400mクラスの望遠で狙う為、流し撮りの難易度は旅客機とは比べようも無い。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の写真⑨は 私が飛行機写真にのめり込んで、流し撮りに挑戦して失敗を重ねていた中で、ようやく自分なりに満足した初期の写真(シャッタ-スピード1/20)


ただ、この写真も近頃は頑固で偏屈なだけじゃなく尊大で上から目線でモノを言う男として評判の私としては 納得のいかない失敗写真


この写真はISO800で撮った為 画像全体にノイズが出ちゃってるんだよね。^^;


まぁ、ノイズや絞りに関しては 別の機会にあらためて語るとして…

誤解されると嫌なので補足しておくと 私は飛行機を開放気味の遅いシャッタースピードで流し撮りする事だけを賞賛しているわけでは無い。


例えば



画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真⑨はシャッタ-スピードは1/400 1/20や1/25で撮った写真に比べれば背景は殆どブレていないから キャセイ航空のジャンボが空中に停まっている様に見えるが、それは私なりの計算のウチ 手前のJALのMD-80や背景のエプソンの工場と重ねる事でジャンボの大きさが強調されるかな?と。

(急に光量が落ちたので 絞りすぎに見えるのは御愛敬。^^;)


要するに 私の言いたい事は、飛んできた飛行機を反射的に撮すのも それだけで愉しいが、いろんな設定を調整出来るデジカメを持っているんだから それを弄くり倒すのも愉しいし、ただ撮るだけではなく どんな風に撮ってやろう…とか、どういう画像を撮りたいのか?をチャレンジしまくるのも愉しいよ…って事なのだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『撮影メモ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。