« 最後の赤紙配達人 | TOPページへ | 雑感(8月11日) »

2009年08月11日

● 2009千歳基地航空祭(その1)


2009千歳基地航空祭の本番について 今回はオープニング~救難訓練展示~航過飛行までを語ろう。^^




スケジュール


上の画像は 今回の航空祭の事前に公示されたスケジュール表


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の画像は 航空祭当日の朝8時過ぎの遠景、上から順に南北に延びる滑走路の南から北へと貼り合わせればパノラマになる様に撮ってみたもの。


写真が暗く、白ボケて見えるのは撮影者の下手くそが大きな要因ではあるが 濃い霧のせいでもある。


8月に入ってからの千歳は連日早朝、雲底が低く海霧が立ちこめ 平均的には10時過ぎ、酷い時は午前中いっぱい晴れない


結局、この日も晴れ間が見え始めたのは10時過ぎからで 9時から予定されていた「オープニングフライト」は中止、「救難訓練展示」に関しては


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

(上の画像は 数日前に行われた予行の風景)


おそらく当初は まず、U-125Aが要救助者を発見してマーカーを投下し そこにUH-60が1機飛来してメディックをパラシュート降下させ 後にホイストで吊り上げて撤収…という段取りだったのだが、U-125Aの離陸が中止になった為 後半部のUH-60によるメディックのロープ降下と機動展示のみ実施となった模様


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


数日前の予行では2機による実施だったのだが、本番では3機となり これはとても面白かった。




さて… 10時半の時点で千歳基地から離陸した機体はUH-60が3機だけで固定翼はまだ無く 民航側の新・千歳の滑走路から政府専用機が離陸しているのみ。


ゆえに、「航過飛行」で実際に航過飛行したのは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


三沢から飛来したF-2が2機と 先述した政府専用機のみ


未確認情報ながら、事前に千歳を根城にしているマニア達の間では この航過で飛来したF-2のうち少なくとも1機は着陸して地上展示されるらしい…という情報(噂?)が流れていた。


しかも、数日前の予行の際には 2機のうち1機は戦競塗装のスペシャルマーキングだった事もあり、そのSP塗装機が地上展示になるのでは…と、大いに期待されてもいた。


しかしながら、このF-2はフライパスのみで飛び去り…


他に もうひとつ大きな理由(近日中に別途記事で述べます)も伴って、千歳を根城にしているマニア達には大きなテンションダウンとなる。^^;


以下の画像は 数日前の予行のもの。(参考までに^^)


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『千歳空港』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。