« 大後寿々花 in いいとも♪ | TOPページへ | プリズナー »

2009年08月21日

● 北海道(正確には千歳)ならではの景色♪


先日、掲示した90式戦車の動画に触発されたわけじゃないけど…^^




自衛隊絡みで「千歳」というと 航空自衛隊の千歳基地の印象が強いが、陸上自衛隊も千歳には多くが駐屯している。


そのひとつ、東千歳駐屯地を本拠としているのが第7師団で 陸上自衛隊の中で唯一の機甲師団。


その隷下部隊の中でも特徴的なのが第11普通科連隊で軍事用語的に言えば機械化連隊、判りやすく言えば戦車と行動を共に出来る様に装甲車両で移動出来る部隊という意味。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の①は駐屯地から演習場へと千歳市内を移動する73式装甲車


ウンチクを少しだけ語っておくと 左右のキャタピラに装着されている黒い部分は路面を痛めないための硬質ゴムだが、この駐屯地から演習場へと続く道路は戦車など装軌(キャタピラ)車両が通行する事を想定したコンクリート路面で「戦車道路」と呼ばれている。


ちなみに、この73式装甲車は乗員4名の他 内部に兵員を8名搭載出来る。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の写真②③④は89式装甲戦闘車 基本的に北海道の部隊、特に第7師団に配備されている車両なので 本州ではなかなかお目にかかれない 日本版M2ブラッドレーと呼ばれる車両。


素人目には戦車の様に見えるけど 乗員3名の他に、内部に兵員 7 名搭載出来る機関砲及び対戦車、対舟艇ミサイル搭載装甲車


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の車両は90式戦車回収車 下部は90式戦車の車体を流用し、故障もしくは被弾した戦車を回収する為の 言わば、日本で一番高価で馬力のあるレッカー車。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『一般道シリーズ』関連の記事

コメント

いつも感心しますが、ブタネコさんは何でそんなに詳しいんですか?
僕はこの写真の場所から割りと近くに住んでますが(そして親父は定年まで第7師団で働いていた)、全然何も知らないです。ただ子供の頃から飛行機も戦車も身近な存在だったというだけで・・・

 その土地ならではのものは 多種多様あると思いますが、
やっぱり すごいですね。
強そうで 航空機もですが かっこいいなあ~と 単純に思います。
マニアではありませんが こちらで見させていただける写真には いつも圧倒されております。

北九州 門司にて海がとても近くにありるのですが、
1度だけ (日曜日だったかな~)
潜水艦を見かけました。きっと 本物だったと思うのですが・・・
とても早くて あっという間に過ぎ去ってしまいました。

実際に
私たちの生活を守ってくれる 確かな物がないと やっぱり 不安だと思います。
自衛隊 本来の意味を誰もが共通してもてたら いいと思います。
・・・と ダンナと良く話します。 

★ yah さん

私も、うちの嫁も父親が自衛官で官舎育ち 隊内用語で言うところの「官品」なんです。^^

義弟も「官品」で現職ですし…


★ もじっこ さん

もし、私が健康だったら 今年、旅行に行こうと思っていた所、ベスト3のひとつが「北九州」周辺なので
(ちなみに他の二つは「鳥取県の美保基地(米子空港)」と「京都府の宮津」)
コメントを頂戴し、感慨深いものがあります。^^

今後も宜しくお願い申し上げます。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。