« ブタネコの撮影メモ 無線編 | TOPページへ | 綾瀬はるか in 夕方のニュース♪ »

2009年08月17日

● 眉山 TV版


「眉山」と言えば 松島菜々子が主演の映画と思われがちだが…




ハードディスクを整理していたら2008年の4月に放送されたTVドラマ版「眉山」を録画したまま見忘れていた事に気がついた。^^;


眉山


主演は


眉山

「常盤貴子」


ババァ役は「冨司純子」


このドラマを録画しておいた理由は


眉山

「常盤貴子」の恋人役で「小市慢太郎」が出演していたから。


映画も見てはいるのだが記事にしなかったのは個人的「お気に入り」の俳優が出演していなかった事と 語る意義を感じないストーリーだったから。


映画もTVも冒頭部の鍵として 映画は宮本信子が、TVは冨司純子が いなせな芸者上がりの片鱗として医者相手に啖呵を切るシーンがあるのだが、思うに この芸者はいわゆる深川の辰巳芸者とか鉄火芸者を思わせる啖呵なんだけど 役者も、そして演出家も本当の啖呵を知ってるの?と問い詰めたくなる程酷い出来だったから その時点で「駄作」と私は判断したのだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小市慢太郎』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。