« 紫陽花(7月27日) | TOPページへ | フルートの話(その3) »

2009年07月28日

● セーラー服と機関銃 最終話追記


「セーラー服と機関銃」に「尾上寛之」が出演しているとのコメントが寄せられたので探してみた。




セーラー服と機関銃


で、調べたところ どうやら最終話に出ているらしい。


セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃

確かに出演していた。^^


役どころは ラスト直前、カタギになった「堤真一」の勤め先の 歳下だが先輩社員役。


このドラマがオンエア時は まだ、このブログに「尾上寛之」のカテゴリーが無かったからスルーだったのだ。^^;


同じ様に、


セーラー服と機関銃

「福井博章」も。^^


で、折角だから


セーラー服と機関銃

「長澤まさみ」と


セーラー服と機関銃

「小市慢太郎」も貼っておこう。


で、さらについでで少し語っておくと…


結局、この「セーラー服と機関銃」を第1話から第7話まで一気見した。


それは、私が暇だったからでもあるが この頃の「長澤まさみ」は初々しさが残っており、久しぶりに見直すのも良いかなぁ…と、気が向いたせいでもある。


オンエアー時は 薬師丸ひろ子の主演した映画の時に対して新鮮さが感じられ面白いと感じ、その時の感想記事にも好意的な感想を記しているのだが、今回あらためて見ていて 少し、感想が変わった。


なんと言うか、細かい微妙な部分に 良く言えば「端折り」、批判的に言えば「手抜き」みたいな粗が結構あり それが妙にザラザラしたような感じに障る。


具体的に、何がどうと指摘するにはあまりにも細かすぎて だから、それを一々言うのもどうかと思うレベルのものばかり。


しかし、チリも積もれば山となるの例えでは無いけれど 一気見するとほんとザラザラだ。^^


で、結論的に その原因は…と言えば このドラマのPがクソ丸だって事でなんだな きっと。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『セーラー服と機関銃』関連の記事

コメント

私はこのドラマ好きで、後半部分なんか毎回号泣でした(笑)
映画版を知らないからですかね??

長澤まさみちゃんはあまり好みではないのですが、星泉ちゃんは大好きで、ドラマの写真集を古本屋で見つけ、先日購入してしまいました。

>小市慢太郎
このドラマ放映後、だんなが大阪市営地下鉄の本町駅で観かけたと言ってて、今でもテレビに彼が出る度に、「俺、本町で観たで!!」としつこく言ってきます。彼って大阪に縁のある方なのでしょうか???

私はこのドラマで彼を知り、以後ファンです。

★ スミゴルフ さん

>小市慢太郎

大阪出身ですよ。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。