« ダンディ・ダディ? | TOPページへ | 札幌の虹(7月10日) »

2009年07月10日

● 飛行教導隊 in 千歳(その1)


宮崎県の新田原基地をベースにしている飛行教導隊が 千歳に巡回教導に現れた。^^




教導隊が各基地を巡って巡回教導を行うのは年に1回だが、昨年は北海道でサミット開催などがあり、千歳に巡回教導には現れなかったので 2年ぶりの来道。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


飛来したのはF-15が7機と T-4が1機。(上の写真 右から3番目に駐機しているのは203飛行隊の通常塗装のF-15だが、理由は不明だが 今回の訓練中は教導隊が使用している模様)


元来、教導隊の機体はカラフルな塗装で有名だが 実際に、エプロンに駐機している様を眺めると壮観でもある。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

(左の通常塗装895号機は部隊マークで判る通り203飛行隊の機体だが、教導隊が使用していた模様)


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の写真⑤の2機(#092と#912)は この日、フライトせず。(ToT)




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


飛行教導隊とは航空自衛隊の中でF-15の腕利きパイロットを集め、飛行戦術の研究を重ねたり巡回教導と称して全国各地に遠征して各飛行隊と戦闘訓練を行う部隊であり、「仮想敵」の役割を担う事からアグレッサー(Aggressor)と呼ばれている。


部隊設立当初は 使用する機体を当時の仮想敵国だったソ連機の塗装を模したものだったが、現在は独特の派手な塗装となり その塗装もわりとちょこちょこと塗り替えられるので撮影マニアとしては 一度は撮っておきたい部隊。


ただ、基本は宮崎県の新田原なので 北海道在住の私としては そうそう簡単にお目にかかれる代物では無く 南国在住のWenさんに機会をみつけて「築城と新田原は 是非、一度は行きたい」と言っていた矢先の来道だけに


「バカヤロウ、こんな時におちおちと入院してるわけにはいかねぇべ」


と、早速 撮りに出かけた次第。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『レア機体』関連の記事

コメント

はじめまして。教導隊検索で来ました。
前もって、情報はどこで調べるのでしょうか?
差し支えなければ、教えて頂きたいのですが・・・
今年は、7月に来ていたんですね。
今まで知りませんでした。

★ kenmei さん

こちらこそはじめまして^^

情報の源に関しては 申し訳ないけど、言えるものもあれば言えないモノもあります。^^;

kenmeiさんのサイト拝見しました 千歳の方だったんですね。^^

もしかしたら、何処かで御一緒したかもしれませんね。

教導隊に関して言えば 例年、各基地に巡回教導に行く時期があり 正確な期日は別として、概ねいつ頃…という感じで予測がつきます。

ただ、千歳の場合 昨年は7月にサミットがありましたので 年間のスケジュールが大幅に変更になったものとか、昨年だけ無かったものとかがありますので判り難いかもしれません。

千歳の滑走路脇で いつも写真を撮っている人達は気さくな人が多いので ざっくばらんに話しかけてみるといいですよ 濃いマニアは濃い情報をいつも持っています。

が、千歳に限らず マニアに見えて「知ったかぶり」をする人も少なくありませんから いろんな人と話して情報をクロスマッチすると良いです。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。