« アザーライフ | TOPページへ | 桜庭ななみ 考 »

2009年06月14日

● わたしが死んでも世界は動く


映画『天国はまだ遠く』のスピンオフドラマ「わたしが死んでも世界は動く」を観た。




わたしが死んでも世界は動く


このドラマはショートストーリー全10話の構成で携帯で無料配信もされていたらしい。


わたしが死んでも世界は動く

私は映画『天国はまだ遠く』のDVDの特典映像ではじめて見た。


わたしが死んでも世界は動くわたしが死んでも世界は動く

わたしが死んでも世界は動くわたしが死んでも世界は動く

わたしが死んでも世界は動くわたしが死んでも世界は動く

わたしが死んでも世界は動く

主人公の女の子(石橋菜津美)の携帯に ある日、発信者不明にメールが届く。


それを彼女の友人は 死にたがっている誰かが送ってきたものと思い込み返信し、それがキッカケでメールのやりとりが続き、やがて 彼女は発信者に会おうと旅に出る。


ショートストーリーながらも さすが長澤雅彦と唸る出来であり…


わたしが死んでも世界は動く

わたしが死んでも世界は動くわたしが死んでも世界は動く

「熊木杏里」がゲスト出演していたのには意表を突かれた。^^


ただ…


わたしが死んでも世界は動く


こんな場面を見せられると 私のセカチュー症候群が また疼く。




さて…


あえてキャプは貼らないが このショートストーリーは本編にあたる映画『天国はまだ遠く』とストーリーがリンクしており、最終話には加藤ローサが登場する。


本編が傑作だと感じている私には その加藤ローサの姿を見て、本編では ある種の謎として残った気持ちへのひとつの答と感じ嬉しかった。


実に よく出来た構成だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『長澤雅彦』関連の記事

コメント

ありがとうござます。

お陰様で このスピンオフドラマが見られることができました!


先に携帯配信があり いろんな柵があるにせよ

特典映像に 本編とつながりのある別ドラマを撮影していたなんて 

この映画の製作者の姿勢と言うか 映像を撮るのが好きなんだと言うのが伝わってきて

ちょっと感激で 受け手のこちらもなんだか嬉しいです。


それから 最初吹き替えだと思っていた最後の挿入歌は

主演の石橋菜津美本人の歌声とわかり これにも驚きました^^;

★ 虎馬 さん

良かったね。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。