« このブログのイラストについて(3) | TOPページへ | 岡本杏理 in めざまし♪ »

2009年05月12日

● サル


2003年に公開された映画「サル」のDVDを入手したので見た。




サル


この映画を見ようと思った理由は

サル

「大森南朋」が出演していると知ったから。


サル

サル

サル

サル

物語は自主映画を制作している面々が足りなくなった資金を稼ぐ為に新薬の治験台になるバイトに参加する


当初は何事もなく終わるかと思われたバイトだが 時間が経つにつれておかしな事が起こり始める。


見始めた最初は 少しダルイ展開なのだが、終盤に進むにつれ急にホラー仕立てとなる展開は なかなか面白かった。


また、予想外に


サル

「水川あさみ」の女医姿を見れたのは嬉しかったが、如何せん 構成が今ひとつ物足りなかった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『大森南朋』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。