« 雨の日に… | TOPページへ | 遺品の声を聴く男 »

2009年05月16日

● 嫁の意地 vs 亭主の意地 外伝


数日前に掲示した『嫁の意地 vs 亭主の意地』に ちょっと追記しようと思ったら長くなったので 外伝として別記事にしてみた。




まず、冒頭に辺り いくつかの誤解について私の私見を述べておこうと思う。


私は 自分の身長にコンプレックスを抱く程、背が低いとは思っていない。


が、私より身長の高い女性が沢山いる事も認識しているし、背の高い女性に対して反感を抱いている訳でもない。


先述した記事で私が述べたかった真意の一つは「嫁から見下ろされたくない」 ただ、その一点である。


それでなくともウチの嫁は 私よりはるかに権謀術策に長け、性格は横暴で傲慢 その上で視線まで私より高いとなると 私には立ち向かう術がない。


せめて、視線だけはほぼ平行を保ちたい…という事だ。


世の中には 嫁より背が低い事を気にする旦那は少なく無いかもしれないが 私の理由は似て非なるものであり、ゆえに


ブタネコさん 記事を拝見しました。
まさに激しく同感です、
女房の方が背が高いのって 他人から笑われる感じがして嫌ですよね 分かります


なんて非公開コメントを送ってきたアホは滝に打たれて出直して頂きたい。




さて…


10年程前の事、嫁の強い希望により自宅の暖房方式を変更する事になり ついでに内部をいろいろ改装した結果、それまではカーペットを敷いていた廊下や階段をフローリングに変更した。


それと同時に、自宅内を裸足で歩く事が禁じられ 各自がそれぞれスリッパを履く事を嫁から義務づけられた。


その時に 嫁と娘達は いろんな店を巡って 例えばムートンでモコモコなスリッパとか、まるで怪獣の足の様なズボッと足をはめ込むのとか 各自各様に凝ったものを購入して愛用しだしたのだが…


その時に私は嫁に


「ついでに俺のも オマエのセンスで適当に見繕ってくれよ」


と、嫁に依頼したところ 嫁が買ってきたのは 何所からどう見ても病院の便所で使っているビニールスリッパ


「おい、なんでオマエ達はモコモコ・ムートンとかで 俺は便所スリッパなんだ?」


長女「お父さんの…って直ぐ分かって便利じゃん」


次女「夏は涼しいよ ビニールだし」


嫁「あら? 私のセンスにケチつけるの?」


口の中でブツブツ言いながらイジケル私。


悔しかったので 翌日、凝ったスリッパを探し回った。


すると、いろいろとあるのねスリッパって。


とあるショップで 基本的な形は雪駄なのだが底が5cmの厚さのNASA御用達とかいう特殊なウレタンが使用してあり


「クッションが効いて 長時間歩いてもラクチン」


と、店員は言う。


それが気に入ったので購入し 便所スリッパはその名通り便所において 私専用はウレタン雪駄となったのだが…


ウレタン雪駄はたしかに とても歩きやすく、しかも身長が高くなるので僅かながら嫁を見下ろせる… それが私にはとても快適だったのだが、


「お父さん 何その厚底」


「今時、厚底サンダルなんて流行らないよ」


娘達にはウケが悪く 嫁からは


「”長時間歩いてもラクチン”…って アナタ、その雪駄で長時間歩くの?

 何所歩くの? 家の中? 何km歩くつもりなの?」


と、ガトリング並のツッコミ


しかも、半月も使用せぬうちに その雪駄で階段を上がっている時に踏み外し、その衝撃でパックリとウレタンが裂けてしまった。(NASA御用達なのに(ToT))


しかも、踏み外した時に軽く足首を捻挫してしまい 湿布を貼っていると


「少しでも背を高くなろうと見栄を張る報いよ」


と、嫁


(嫌がらせのシークレットブーツをいまだにこれ見よがしに置きやがって そのセリフか?)


と、心の中でだけ言い返し、じっと無言で痛みに耐える私に


「NASAだけに 情けないわね」


なんて さらに嫁に追い打ちをかけられ亭主の権威失墜。


それ以来、全日空の飛行機でスーパーシートを利用すると貰えるスリッパを利用する度に持ち帰ってため込み 私は それを愛用しているのだが、これがタオル地でなかなか良い。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『家庭内事情』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。