« 将来の夢・過去の現実(その5) | TOPページへ | サル »

2009年05月12日

● このブログのイラストについて(3)


ちょっと このブログのイラスト制作の裏話をしてみよう…




6年前、私は とうとう心臓が壊れて 主治医である二代目開業医から


「そろそろ会社の実務を部下に任せて療養した方がいいんじゃねぇか」


と、強く薦められ 沖縄のとある地で2ヶ月程過ごした。


その時に、暇をもてあました私はプレステとソフトを購入し遊んでみようと思い立って とある沖縄の販売店で「SOCOM」というオンラインゲームと出会い それからしばらくの間、「SOCOM」のバーチャルな戦場でいち兵士として戦う日が続いていた。


そんな中で出合った一人がDELIちゃんで 以来、今日まで付き合いは続いている。


自分で言うのもナンだが 私は「SOCOM」というバーチャルの世界の中に 仕事から離れて「これから 何をしようかな…」と思うと溜息をつく現実から逃避し 表現は悪いが戦っている自分が楽しくて仕方が無かった。


数年後、そんな私に「俺、何やってんだろ?」 そう自問自答し葛藤する日が訪れる。


それは たまたま目にしたTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」


高校生の時の「亡き友」の事を20数年ぶりに思い出し


「心臓が壊れて…」


たかがそんな理由で 自分に足枷をはめている事に気がつくと同時に その生き様で教えてくれた「亡き友」に申し訳ない 恥ずかしいと思ったのだ。



それからしばらくして 何の用だったかは覚えていないが久しぶりにDELIちゃんから連絡があり その時に色々と雑談していた中で


「ブタネコさん 最近、SOCOMしてないんですか?」


私にそう聞くDELIちゃんに


「戦争ゴッコに現をぬかしていちゃいけないよ」


と、応えると


「敵のスナイパーの背後に忍び寄ってクレイモア仕掛けて吹っ飛ばしていた人が何を言うてますのや?」


と、DELI


「TV版セカチュー見たら そんな気分じゃなくなった」


と、私が言うと


「僕、それ見てないんですけど面白いんですか?」


なんてトンデモ無い事を言うので


「アホかオマエは! DVDを少なくとも2周以上見てからモノを言え このボケ!!」


数日後、再び連絡を寄越したDELIちゃんは


「スンマセンでした。 DVD見ました。 自分、間違ってました…」


彼もセカチュー症候群を患い壊れていた。^^




いくつか、このブログに使用したいイラストをDELIちゃんに依頼し トップのロゴとか出来上がったのを見ながら話しているうちに


「オマエ、ちょっと もう少し凝ったイラスト書いてみない?」


「え? 良いんですか やってみたかったんですよぉ」


そんな気軽なノリで書いて貰ったのが最初


で、その最初の題材として選んだのが松崎の防波堤なのだが…


TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」の第一話のラストにある


防波堤

上のシーン


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


「これが亜紀の最後の誕生日になった…」


重度のセカチュー症候群を患っている私は 松崎の防波堤を訪れる度に このモノローグが幻聴の様に必ず聞こえる。


私の個人的感想で言えば セカチュー症候群における最大の聖地は この防波堤から見る景色だと思っているので 最初のイラストの題材はここしか無いと決めたのだ。




防波堤(原型1)


そんな私の要求にDELIちゃんが最初に送ってきたのが上のイラスト


パッと見、充分な出来と言っても良い。


DELIちゃんなりに試行錯誤を重ねた事も知っている。


けど、私は


「DELIよ オマエはセカチュー見たんだろ? 泣いたんだろ?

 このイラストには肝心なものが欠けている事が判らんのか? お?」


と、説教をかます。^^


「え? 何所がダメなんですか?」


そう聞くDELIちゃんに 私は言った。


「夢島が描かれてないんだよ このボケッ!!」


真のセカチュー症候群ならば 夢島の心象風景が具現化して見えなくちゃいけないのである。




防波堤(原型2)


その結果、修正されたのが上のイラスト


悪くは無い。


けど、何かが今ひとつ足りない…


そういう感想をDELIちゃんに告げると DELI自身もそう感じていると言う。


「ブタネコさん いつも松崎の防波堤で どんな感じで海を眺めるんですか?」


DELIのその質問で ひとつの答を発見する。


それは、私はいつもここに行く時は缶ポカリを持参して、防波堤に腰を下ろして飲みながら煙草を吸うのが私のスタイルなのだ。(注:もちろん携帯灰皿持参です)


それと、防波堤に行くのは基本的に夕方で 夕陽を眺める事が出来るのを期待している…




防波堤



防波堤


上のイラスト2枚の違いは「コーラ」と「ポカリ」


DELIに言わせると 彼と私が実際に会った時、神戸のホテルの高級そうなラウンジで私が酒を飲まず、ウェイターに


「ビールジョッキにコーラを入れて持ってこい」


と、特注したのが相当インパクトのある印象だったらしく^^


タバコが煙管になっているのも SOCOMをやりながらタバコを吸っているとさすがの私でも自分で吸いすぎになってしまうと わざと煙管タバコを吸っているのを知っているから


「ブタネコさんのイメージって 煙管とコーラなんですよね」


ゆえに、コーラ・バージョンとポカリ・バージョンの二つ




防波堤(スカイスタンプ)

「防波堤(スカイスタンプ)」


上のイラストは 私がDELIに特に指示して描いて貰ったもの


これは、かつてtakuちゃんと ポカリのスカイメッセージで それぞれが居住する地区で優秀賞を貰った時に、


「このポカリ雲を 松崎の防波堤で見たら最高だろうねぇ…」


と、意見を共にしたのを思い出し イラスト的に実現させてみたかったから^^



というわけで TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」関連のイラストにおける相関と写真を掲示しておこう。


アジサイの丘

「アジサイの丘」


防波堤

上のシーン


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




百瀬駅A

「百瀬駅A」


百瀬駅B

「百瀬駅B」


防波堤

上のシーン


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




夢島

「夢島」


防波堤

上のシーン


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




スナップ

「スナップ」


防波堤

上のシーン


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

こりゃまた重症患者にはきつい画像ばかりで・・・

百瀬駅のイラストの木々の感じは、非常にノスタルジックというかセンチメンタルで好きです

★ うごるあ さん

たまには いいでしょ?^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。