« 岡本杏理 in めざまし♪ | TOPページへ | Perfumeの気になる子ちゃん 第22(最終)回 »

2009年04月03日

● ライスカレー DVD6巻


「ライスカレー」のDVD6巻(11・12・13話)




【注:この記事はネタバレが満載です。】


ライスカレー


ライスカレー

ケンが手伝っていた丸太小屋が完成し、一緒に作業していた外人姉妹もその地を去っていく


その夜、


ライスカレーライスカレー

ライスカレーライスカレー

ケンはライスカレーを作り BJと二人で食べながらいろんな話をする。


そして…


ライスカレーライスカレー


今回、あらためてDVDを見ていて カレーを食べながらケンとBJが会話するシーン


BJこと中井貴一の演技は よく見ていると、これ結構難しいものを いともあっさりと自然に演じているんだなぁ…と、気づいた。


この時の中井貴一って ほとんどデビュー状態の時だから そんな時期にこれだけの演技が出来るのは非凡なんだな。


ライスカレーライスカレー

ライスカレーライスカレー

ライスカレーライスカレー

ライスカレーライスカレー


ライスカレー




このドラマを ちゃんと一気見したのは何年ぶりだろう…


懐かしかった 何もかもが懐かしかった。


オンタイムでこのドラマを見た時に 少なくともいくつかの事について自分の人生を振り返った事をハッキリと思い出した。


そして、それから今までの間 私の人生はその時に思った事を活かした人生だったのだろうか? そんな事を反芻した。


他の人にとっては このドラマはどうでもいいドラマの一本だったのかもしれない。


でも、このドラマは私の人生の分水嶺と言っても過言では無い1本である事は間違い無い。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ライスカレー』関連の記事

コメント

フジNextで先週金曜から土曜にかけて一気に放映したので、ようやくこのドラマを観ることができました。日本のドラマで久々に見につまされました。よかった。
倉本さんのドラマは期待を裏切らない。
時任三郎さんの「川の流れを抱いて眠りたい」も昭和のバラードというかフォークという感じが出ていて良い曲だった。
この曲に合わせて車を走らせるシーンがよかったです。それまでの回想シーンと一緒に。
ミシェル役やジェーン役の人は今どうしてるのかなぁ?
壇ふみさんがチョイ役で出てたけどキレイだった。
三木のり平さんもかっこよすぎた。

録画したので永久保存版とにして、また5年後くらいに観たいドラマです。

★ KURO さん

このドラマの三木のり平は最高ですね。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。