« ゴッドハンド輝 | TOPページへ | 教祖誕生 »

2009年04月12日

● 駅路


松本清張生誕100年記念作品「駅路」を見た。




駅路


あくまで個人的意見だが、松本清張の著作の多さは認めるが 傑作と感じるモノは五指にも満たぬ。


にも関わらず、生誕100年など片腹痛い。


向田邦子は素晴らしい脚本家だと思うが、彼女の脚本が素晴らしいと感じる出来のモノは他人の書を原作に用いたモノでは無い。


駅路駅路

駅路駅路

個人的には「木村多江」が見れた事、それで良しとしよう。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木村多江』関連の記事

コメント

木村多江さんの取り調べシーン圧巻でしたね。

★ まっさん さん

ですね^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。