« ギプス | TOPページへ | 新千歳空港のターミナルビル探検♪ »

2009年03月15日

● 銭ゲバ 第九話(最終回)


ドラマ「銭ゲバ」第九話(最終回)を見た。




銭ゲバ銭ゲバ


銭ゲバ

「松山ケンイチ」が主役なんだよね。^^


でも、いつしか私の興味は他の事ばかりに向いていた。


銭ゲバ銭ゲバ

銭ゲバ銭ゲバ

銭ゲバ銭ゲバ

銭ゲバ銭ゲバ

銭ゲバ

このドラマによって 私が得た最大の収穫は「木南晴夏」との出会い。


特に この最終回で


銭ゲバ銭ゲバ

銭ゲバ

ボートの上のシーンは ベタベタなんだけど、とても可愛かった。^^


次は どんなドラマで どんな役を見せてくれるのか楽しみだ。




さて…


物語の内容的に 非道徳的とか、いろいろと批判の声はあったかもしれない。


そういう意味で 物語の最後のオチはどうなるのか?


銭ゲバ銭ゲバ

銭ゲバ銭ゲバ

もし、風太郎が ごくありふれた普通の家庭で 普通に育っていたとしたなら…


そんなシミュレーションと 実際に犯した事を対比させ 視聴者に問題提起するのが、演出の意図なのだとしたら、それはそれでアリだろう。


多くの人が、ミムラが演じるミドリが小屋の中に飛び込んで導火線の火を消す… そんな流れを想像したと思う。


もちろん、私もその一人で。^^


でもね、もしそういう演出だったなら その時点でクソドラマと確定しただろう。


もっとも、最後に風太郎に捨て台詞を言わせる事で 世の中に警鐘を鳴らすかの如き演出も なんか苦し紛れの様な感が否めないけどね。^^


しかしながら、綺麗事や純愛とか 結局はタテマエみたいなストーリーが多いドラマの中で この様にドロドロした内容のものは 逆にあった方が世の為だと私は思う。


興味深いのは ちゃんと調べた訳では無いのだが…


銭ゲバ

少なくとも前回の第八話と今回の第九話に関しては 表向き、番組スポンサーは「コカコーラ」一社のみだった。


内容的にスポンサーに名を連ねるのが憚られる…のは判らないでも無い。


しかし、私は逆に 堂々と最後まで看板を出した「コカコーラ」の広告担当者にエールを送りたい。




あ、そうそう…


銭ゲバ

銭ゲバ

お手伝い役のハルちゃんを演じていた女の子って…


画像

名前も思い出したくないクソドラマ「あい○るしい」に生意気な女の子を演じていた子だったのね。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『銭ゲバ』関連の記事

コメント

はじめまして、私も銭ゲバを見て木南晴夏さんが気になっていました。
今回は特に彼女の様々な表情を見てさらに好きになり、調べてみよう!
と思い立ちましたところ、こちらのサイトに辿り着きました。
今後どんな役でどんな表情を見せてくれるのか楽しみですね、過去の出演作もチェックしてみようと思います。

★ ハルヲ さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございました。^^

私も いろいろと探して見ましたが、どれも違う女の子で感心してます。


うーん、楽しませてはもらったドラマだけど最後の台詞はそんなありきたりの内容なんかい、っていう・・ちょっとがっかりかな。

多分「世の中銭」なのか「銭より大事なものがある」という選択を最終的にどっちにするかで製作者側も悩んだと思う(のハズ。)

でも結局どっちともとれるような最終回の内容で誤魔化しちゃったんじゃないかって気がします。

最終的に風太郎は答えを出してるじゃないかって意見もあるだろうけど、それまでの展開、あれは実際に風太郎が想像したことなのかそうでないのか、色々解釈のしようがあると思う。

でもそうやって視聴者に答えを委ねて、風太郎の出す答えは初めから決まっているけど、ドラマが何を訴えたのかということに関してはうやむやになっている気がするんですよね。

まあ私は原作を読んでませんので、もしかしたら原作を忠実にドラマ化しただけなのかもしれませんが。


それにしてもハルちゃんはよく捜し出しましたねぇ。さっぱり分からなかったです。

★ うごるあ さん

>でも結局どっちともとれるような最終回の内容で誤魔化しちゃったんじゃないかって気がします。

そうなんだよね。^^

>原作を忠実にドラマ化しただけなのかもしれませんが

朧気な記憶ですが、似て非なるものだったと思います。

原作は もっと悪辣でした。

>ハルちゃん

エンドロールで「志保」って名前を見て あれ? 前に何かで…って引っ掛かって

大人になりましたねぇ^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。