« つばさ 番宣 | TOPページへ | ライスカレー DVD3巻 »

2009年03月31日

● 寅さんが旅したニッポン(大洲編)


2008年8月に放送された「寅さんが旅したニッポン」という番組を見た。




寅さんが旅したニッポン

この番組が放送されたのは2008年の8月


映画「男はつらいよ」のロケ地に その時の回のヒロインが行って、所縁の地を訪ねてみる…という趣向のもの


とはいえ、全48作を扱ったわけではなく 数作だけピックアップした企画だった。


で、今回は その中の


寅さんが旅したニッポン

男はつらいよ 第19作「寅次郎と殿様(1977)」のロケ地 愛媛県大洲


寅さんが旅したニッポン寅さんが旅したニッポン

寅さんが旅したニッポン寅さんが旅したニッポン

寅さんが旅したニッポン寅さんが旅したニッポン

寅さんが旅したニッポン寅さんが旅したニッポン

寅さんが旅したニッポン寅さんが旅したニッポン


個人的感想を言えば、男はつらいよ全48作の中で この第19作はヒロインの真野響子の清楚さと、浮世離れした嵐寛寿郎の殿様ぶりと、執事の三木のり平のおとぼけぶりとが巧くミックスされて面白い回だったと記憶している。


で、この映画を映画館で見た時に舞台となった愛媛の大洲という街の古風さが妙に印象的で記憶に焼き付いた。


物覚えがついてからは 基本的に青森か北海道で育った私は 九州・四国・中国地方は 同じ日本国内でもはるか彼方の遠隔地でTVや映画でしか知らない場所


いろんなTV番組や映画を見たり、小説を読んで舞台となった場所を想像して いつかは旅してみたいと強く惹かれた場所がいくつかあり、大洲もその一つ。


古くは某国営放送の朝ドラ「おはなはん」で それを見てから歩いて10分弱の学校に行くのが日課だった。


その後、この近辺の風景が再び私を惹き付けたのは 田中麗奈が主演した映画「がんばっていきまっしょい」であり、最近では映画「となり町戦争


寅さんが旅したニッポン

ちなみに、この記事の最初の方のキャプにある「下灘駅」は 寅さんがホームのベンチで居眠りしていたシーンのロケ地でもあるが、TVドラマ「HERO 特別編」において 主人公・久利生公平が山口地検虹が浦支部から転勤で東京に向かう時の電車に乗るシーンのロケ地でもある。

寅さんが旅したニッポン寅さんが旅したニッポン


だからと言うわけでも無いのだが、ちょうど一年前に私は大洲や伊予市、内子町界隈を 腰を据えて歩き回り、いろんな場所を写真を撮ってまわったのだが、某製薬会社のアホのおかげで デジカメのデータが目一杯保存されていたCFカードを捨てられ その時の写真は失われたのは思い出す度腹が立つ。(ToT)

(参考記事:「2008年4月春の旅カテゴリー」の記事)


なので、あらためてもう一度撮影の旅に出かけたいと思っているのだが それがいつの事になるのやら…




私が私の人生の中で最初に四国を旅した時は 夏の真っ盛りでやたらと暑い時期、その当時はまだ大洲城は復元されておらず、そんな計画がある事すら知らなかったものだが、数年前 松山に出張した際に時間をつくり、宇和島や高知の窪川を巡った際に大洲にも立ち寄り、復元された城を初めて見た時にがあまりにも見事でしばし見とれたものだ。


それ以来、大洲という場所は「城」「川」「昔ながらの街並み」、そして「竹林や蜜柑の木」といった 私が本州で味わいたいと思う景色が揃っているお気に入りの風景の一つになる。


あくまでも個人感だが、城が見える風景って いかにも日本って感じがして私は好きだ。


まぁ、これは城と縁のない地に育った者の「無いモノねだり」なんだけどね。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『渥美 清』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは。

私が小学生の頃は、内子が汽車の終点駅で、風情がありました。
内子のもっと山奥に 「石畳」と言うところがあります。
お勧めです。

★ クロ さん

石畳ですか… この次に行く機会を得たら、行ってみたいと思います。^^


僕も大洲は好きな場所です。特に臥龍流山荘が好きで、ここの茶室で飲むお茶は
格別に美味しく感じられます。
そういえば、まだ復元されたお城に行ってないので、今度行こうと思います。
寅さんの映画も見てないので、そのうち見ます。

『城」「川」「昔ながらの街並み」、そして「竹林や蜜柑の木」といった 私が本州で
味わいたいと思う景色』というのは、とても興味深く思いました。

お元気で何よりです。久しぶりに拝見したら大洲がでていたので、コメントさせていただきます。さて我が輩有料道路が安くなったので毎週四国に渡っております。先の日曜日に久しぶりに大洲・内子の旅に出かけました。寅さんのロケ地とは知らず大洲城の8分咲きの桜を堪能してきました。ブタネコさんは何回も訪れているとのことですが、春の季節が一番ですね、山桜がきれいでした。

★ オカダ さん

その中で札幌にあるのは川だけ でも、札幌の川は鮎が泳いでいないんです。


★ ねっぴ さん

ほぅ、行かれましたか 羨ましい。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。