« 受験のシンデレラ | TOPページへ | 貫地谷しほり in グータンヌーボ♪ »

2009年03月12日

● Googleマップで発見


Googleマップを見ていて面白いモノを発見した。^^




私が飛行機の写真を撮るのにハマっている事は多くの方が御存じの事。


飛行場や空港に行き写真を撮る… これが意外にやってみると奥が深い。


例えば、千歳には自衛隊が使用している千歳空港に2本 民間が使用している新千歳空港に2本 全部で4本の滑走路がほぼ平行の状態で並んでいる。


概ね、離発着の際に右と左 どちらの滑走路を使用するか、風向きによって どちらの方向から着陸し、どちら向きに離陸していくか… それによって撮しやすい場所はどこか? 背景の面白さは? 見えるであろう飛行機の角度や時間帯にもよるが 太陽のある方向は…


私の場合、千歳では実際に行って写真を撮った回数が自分でも数え切れないぐらいだし、いまだに全部を把握出来てるとは思えないけど、それでもどの辺がその時の撮影状態で面白い写真を撮れるかそれなりに理解しているつもりだが、もし、どこか別の空港や飛行場に出かけるとしたら…


最近、そんな夢想の世界を楽しむ方法のひとつでGoogleマップの航空写真を利用している。


で、つい先日の事。


千葉県にある陸上自衛隊の木更津基地をもし撮影に行くとしたら…


そういう前提でGoogleマップの航空写真に写った木更津基地を眺めようと思ったら「あれ?」ってモノを発見した。


まぁ、百聞は一見にしかずなんで…

木更津基地上空 (Sorry, this address cannot be resolved.)

上に表示されたGoogleマップの右上にある「航空写真」という四角い枠内をクリックしてみて欲しい。


そうすると、地図モードから航空写真モードに表示が変わったはず


次に、左上の「-」を数回クリックして木更津基地の滑走路が全て表示されるぐらいまで地図の縮尺を広域にすると…


左下から右上に一本の滑走路が延びているのだが、滑走路の中央左側に 白く巨大な飛行機が写っているのが見えませんか?


で、マウスをその飛行機に合わせてクリックすると 飛行機が拡大されていく。


すると、おそらくB747(しかもANA)と覚しき姿が判るのだが なんで、陸上自衛隊の飛行場の しかも滑走路から外れた場所にANAのジャンボが?


この謎を解くには 今度はもう一度地図左上の「-」をクリックし 東京湾全域が入るぐらいまで縮小し、先程のジャンボが向いている方向へと地図を移動させてみると…


そう、羽田空港に行き当たる。


つまり、このジャンボは自衛隊の駐屯地内に置かれているのではなく 羽田に向けて着陸態勢に入ったジャンボが たまたま、駐屯地上空のところで航空写真に写り込んでしまったモノなのだ。


ちなみに、このジャンボのほぼ垂直に上の方へ地図を移動すると川(小櫃川)の北岸に 子のジャンボの影が御丁寧にも写っているのが認められる。


偶然とはいえ、こんな事もあるんだね。^^


で、最初 コレを発見した時に、私はてっきり木更津基地内に 何かの巨大な展示機があるのか?なんて思ってしまい、ネットで検索したところ 私より遙か前に、私と同じ様にこのジャンボを発見し調べた人がいて、コレが展示機ではなく飛行中のモノだと記事にしていた人がおられたのを見つけ 世の中には同じ様な事をしている人がいるのだな?と知って嬉しくなった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

これは・・・
木更津基地など見ることはないが、凄い発見ですね
日本中探せばまだまだあるということですか・・・
しかし、滑走路の上空はここだけでしょうね

★ さちたろう さん

何気に見つけて「へぇ~」と思っていたわけですが、結構 探すといろいろあるみたいですね。^^

ちなみに、以前は横須賀の米軍基地に空母が写っていたんですが いつの間にか空母のいない写真に変わってました。

これって、時々 撮り直しているって事なんでしょうね

ですから、木更津のジャンボもいつまで見れるのか…


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。