« 真冬のF-15(その3) in 千歳♪ | TOPページへ | バレンタイン草加煎餅2009(その3) »

2009年03月01日

● Perfumeの気になる子ちゃん 第17回


「Perfumeの気になる子ちゃん」第17回を見た。




Perfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん

Perfumeの気になる子ちゃんPerfumeの気になる子ちゃん


前に このブログの別の記事で述べた事だけど…


私は ネコ缶を時々、味見している。(というか、正確には 嫁に味見させられている。^^;)


番組では「絶対に人間は食べてはいけません」とテロップが入っていたけど、我が家の場合 猫達は家族も同然なので、人間が食べられない様な物を猫に平気で与えるのは許される事では無いからだ。


万が一、有害な物質が混入していて それが原因で猫達に何かあった時、「猫だからね」で済まされる問題なのか? それが、今回の放送を見ていて私が感じた「気になる事」だ。


「ネコ缶を食べる」という話に あ~ちゃんが嫌悪感タップリの表情を浮かべていたのを見て、心ならずも私は悲しい気持ちになった。


まぁ、彼女は感情表現が率直な娘で それはひとつの取り柄でもあるのだが…


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『気になる子…』関連の記事

コメント

あーちゃんが動物を飼ったことがあるかないかは分かりませんし、今回の番組で言っている「ネコ缶の味見」とブタネコさんの言う味見とはまた違うとは思いますが、時として動物を飼ったことのある人とそうでない人、または真剣に飼った事のない人では動物に対する見方、感情が違うようですね。

私は動物を虐待し、死に至らしめる奴が殺人罪より軽い罪であることが納得できません。

同じ罪を与えるべきだと思います。むしろ殺人罪より重くても良いぐらいだ。

動物は抵抗できない人間以上に人間に抵抗できないのだから。

★ うごるあ さん

まぁ、たしかに…^^;

番組内で 誰かが言っていたけど、人間的にはほとんどが薄味なんだけど 結構美味しいのがあるんですよ


Fan Service Bitter の中で、

のっち「あ~ちゃん猫おるよ」

あ~ちゃん「あ~ちゃん猫きらーい」

というやりとりがありましたので、猫缶の話題でもいやな顔をしたのではないでしょうか。

追伸:NHKのMUSIC JAPANという番組にPerfumeが出るということで、公開録画観覧の抽選に当たり観覧してきました。
そこで3月25日発売の「ワンルーム・ディスコ」を一足早くダンス付きで見ることができました(^-^)

★ C3 さん

>嫌な顔

で?


>ワンルーム・ディスコ

へぇ、そりゃ羨ましい^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。