« 最近のCM(3月6日) | TOPページへ | バレンタイン草加煎餅2009(その7) »

2009年03月06日

● 風花


2000年に公開された映画「風花」のDVDを見た。




風花

もう既に この映画について語ったつもりでいたのだが、よく見直したら記事を掲示していない事に気づいたので記しておく事にする。


風花

物語は 酒で失敗したキャリア官僚(浅野忠信)と、亭主に先立たれて子供を実家に預け借金返済の為に風俗で働く女(小泉今日子)が出会った事から始まるロードムービー


はからずも、この映画が監督である「相米慎二」の遺作となる。


そのせいか否か この作品を高く評す人も多いかわりに、駄作と評す人も少なくない。


私は 正直言うと、この映画を高く評する気にはなれない。


というのは、風俗で働く女(小泉今日子)の故郷として登場する北海道(特に幌延)の景色が なんで、わざわざ北海道を舞台にしたのか?と ついつい違和感を覚えるからだ。


が、まぁ、そんな事はどうでも良い。


風花

「尾美としのり」(風俗店の店長役)


風花

風花

「小日向文世」(浅野忠信の上司役)


風花

風花

「麻生久美子」(ホステス役)


そういったお気に入りの役者さんが見れたので良しとする。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『麻生久美子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。