« チャンス!-彼女が成功した理由- Episode2 | TOPページへ | 天地人 第11話 »

2009年03月16日

● ストロベリーショートケイクス


2006年に公開された映画「ストロベリーショートケイクス」について語ろうと思う。




ストロベリーショートケイクス


実は、このDVDを入手して見たのは 今からほぼ2年前。


その時に記事を掲示する一歩手前まで用意していたのだが、掲示しなかったのは この映画がR-15指定の為 いわゆる”濡れ場”が少なく無い事と、最も肝心な事は それほど面白い内容とは思わなかったから。


では、何故 今頃になって記事を掲示するのか?と言えば…


理由のひとつは「中越典子」と「中村優子」のカテゴリーを設けた事。


そして、もう一つは 個人的にカテゴリーを設けた「お気に入り」の役者で ここしばらく、とんと姿が見えない者が 少なくとも二人、出演している事。


というわけで…


主な出演者は


ストロベリーショートケイクス

「池脇千鶴」


ストロベリーショートケイクス

「中越典子」


ストロベリーショートケイクス

「中村優子」


それに、このところ随分とご無沙汰の


ストロベリーショートケイクス

「安藤政信」




内容に関しては 20代中から30代前半の夢多き女性の中には 共感を抱いたり、ツボを突かれる様な気になる方もおられるようだが、私には「あ、そう」って感じなので触れずにおく。


で、その代わり一言だけ記事として掲示するにあたって記しておこうと思うのは


ストロベリーショートケイクス

この「中村優子」という女優さん


あらためて、別途に記事を掲示しようと思っているのだが この女優さんは実にシブイ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『安藤政信』関連の記事

コメント

最近、安藤政信さんをお見かけしないのが残念です。
この映画、たしかイラストレーターの役を原作の
魚喃キリコさんが演じられてますよね。


個人的には、無駄な濡れ場?が多かった気がします。
ストーリー、役者陣は満足ですが。

★ 香織 さん

>魚喃キリコ

すいません、判りません。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。