« 津軽海峡ミステリー航路8 | TOPページへ | 銭ゲバ 第八話 »

2009年03月08日

● 星ひとつの夜


ドラマ「星ひとつの夜」が再放送されたので見た。




星ひとつの夜

このドラマは一昨年の2007の夏前頃に見たのだが、その時には事前に注目していなかったので録画もしなかったから記事にしなかった。


主演は

星ひとつの夜

「渡辺謙」


準主役に

星ひとつの夜

「玉木宏」


星ひとつの夜


殺人罪で11年間服役し、釈放後清掃員として働いている「渡辺謙」が演じる男は ある日、コンサート会場の清掃をしていて忘れ物を発見し それを自ら届けに行く。


忘れ物をした男(玉木宏)は 若くして株取引で成功し大金を動かすほどになるが、それに連れて周囲との人間関係に悩み 友人も、そして恋人とも関係が悪化していた。


奇妙な縁で知り合い、年齢や立場の差を超えて親交が始まった二人の男だったが、清掃員の前歴を知った忘れ物をした男が それを問い詰めた事から二人の関係が大きく動いていく… ってのが中盤までのあらすじ


で、見終えた感想を述べると さすが「山田太一」大先生の脚本ではある。


現在の「ありふれた…」よりも わたしはこちらの物語の方が充分に楽しめた。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『玉木 宏』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。